ソラトロボ博物館

ニソコン!!6月の11日か12日のどちらかで開催予定!!

みらい研究室HPで正式な日取りが決定したようなので、修正いたします。
以前、4日、5日と書いていましたが、どうやらみらい館が天井の作り替え中で5月末まで休館らしいです。
そのため、予定とは1週間ほどずれて開催となったようですね。
とはいえ、無事に開催決定してくれて良かったです。
詳しいことは、みらい研究室HPや活動日誌にアップされると思いますので、参加希望者はそちらをご参考にして下さい。



というわけで、最初に大会の連絡でしたが、本題に。

GW最初の4月29日にお台場にソラトロボ博物館に行ってきました。
ソラトロボファンブック

ソラトロボというのはアクションRPGで自分が久々に購入したゲームソフトです。
散在さんがオススメしており、ロボットが出ると言うこともあり、興味があったため中古で購入してみたのですが……
かなり面白かったです。

アクションRPGとしてアクションが軽快ですし、ストーリーも言うまでもなく、
それを活かす演出や表現も非常に丁寧に作りこまれていて完成度が非常に高く、
文句のつけどころがないゲームでした。

さらに面白いのは、無駄ともいえるほどに作りこまれたその世界観。
今回、ソラトロボ博物館に行ってきたわけですが、そこにある設定資料の数の多さと細かさは凄まじいものがありました。
本当に、作りこまれているなぁと……

作品自体は知人も知らない人がいたりといまいちマイナーかもしれませんが、機会があれば是非ともやってみて下さい。


では、ソラトロボ博物館について。
自分は初日の16時ごろとかなり遅めの時間に行ったのですが、それでも物販のために人が並んでおり、
しばらくは設定資料集を観て1時間ほど時間を潰していました。
まぁ、暇つぶしをしていたといっても、その設定資料も展示の一つなのでしっかりと見ていったのですが……

ちなみに、写真撮影が自由とのことでロボットの設定画をガシガシ取っていきました。
展示されていた設定資料は初回特典の設定資料集に載っているものもいくつかあるようでしたが、
自分は中古でソフトを買ったこともあり、そんなものは持ってないため一枚一枚じっくりと鑑賞。
世界観一つが集約された設定資料の数々は非常に見応えがありました。

そんなこんなで展示を見終えると、列も10~20人程度と少なくなってきたので、物販の列に移動。

ちなみに、物販に並んでいるときに散在さんらしき人を見かけました。
実際、同じ日に行っていたようですし、ご本人だったかもしれません。

ところで、その散在さんの日記を観ると、午前中の物販の列は250人ととんでもない数だったようです。
自分はそんなに並んでいなかったので、結構タイミングが良かったのかもしれません。


さて、そんなわけで空き始めた物販の列に並び、いくつかの商品で売り切れが出る中、
ファンブックについては在庫をしっかりと確保してあったようで、無事に購入できました。

ファンブックの内容も、ゲームを楽しめた人間なら納得の内容で払ったお金分の価値はありました。

しかし、このファンブック……
なんと、全7巻ということがネットで調べて発覚。

さすがに、全7巻は資金的に買えるのかどうか……
そんなことよりは、ロボット作りたいなぁと思いますし……

ただ、2カ月おきに販売というようですし、それと同時にまた今回のような無料イベントがあると、
ブレイクブレイドみたいになんだかんだいって買ってしまいそうではありますね。

ファンブック自体は今回のものだけかもしれませんが、一つで完結しており、
続きもののストーリが展開されるというものでもないので、一つ買ったら残りも買わないといけないというものでもないので、
最終的にその時々の気分に任せることにしましょう。
所詮、全巻買ってもサーボモーター程度、この程度のお金でうだうだ悩むのも面倒です。


というわけで、中々楽しめたソラトロボ博物館でした。
いくつか取れなかった写真もありますし、またこういうイベントがあれば行きたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR