スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

libretto+Wimax+カラオケ

最近ロボットの話題が少ないですね。
ニソコンminiまで1ヶ月切りましたし、そろそろ研究だけではなくロボットにも触っていかなければ。
ちなみに、今回も題名を見れば分かるとおりロボットの話ではありません(笑)


libretto w100を購入しWimaxも本格的に導入したことで、現在ワイヤレスインターネットを楽しんでいるのですが、面白い使い方を見つけました。
題名にも書いてある通り、カラオケと組み合わせて、歌っている曲のPVや映像をネットで検索するというものです。

自分の場合はロボットアニメ系の歌を歌うことが多いのですが、映像がないときもあり、そういうときにlibrettoを使って動画を探して見たり、または知り合いが自分の知らない歌を歌っているときにそれを調べると映像が出てきて楽しむことが出来たりと、やってみるといつも以上に楽しむことができました。

ただ、以前librettoのレビューついでにWimaxのレビューを書いた時、その電波の弱さについて書いていますが、完全な個室ではまず圏外になります。
そのため、「窓のある個室」や「Wimax圏内」であるなどいくつか条件を満たす必要があります。
しかし、前者に関しては予約の時に空いていれば部屋の指定で窓のある部屋を指定することもできますし、後者は東京近辺や大都市周辺ならばほぼ問題ないので、もし機会があれば試してみるのをオススメします。

まぁ、こういうのは画面の大きいiPadがやるべきことなのでしょうが、無線LANがない状況では回線速度はWimaxに劣るでしょうからね。

Wimaxの回線速度は個人的にはかなり速く思っており、無線LAN並またはそれよりちょっと遅いぐらいで動画の再生はほとんど問題ありません。
タッチパネルのインタフェースが使いやすいこともあり遅いと評判の悪いIEをメインに使っていますが、それでもブロウジングに対してはイラつくこともなく使えています。

唯一イラつくことがあるとしたら、移動中にネットワークが切れて再接続が必要になる時ぐらいですが、同じ場所にとどまってネットをする限りにはかなり快適です。
動画はyoutubeで再生したのがPVやOPということで最大でも5分ぐらいの動画ということもあったのでしょうが、そうだとしても見ている途中で止まるということもなかったですし、ニコニコの方はカクカクしたのもありましたが、多分これはエコノミーのせいかなと思います

とはいえ、画面的にはiPadの方がカラオケでの映像を見る使い方には適していますし、普通に通信契約しているPCを持ち込んでもできるわけなので、絶対にlibretto+Wimaxの組み合わせでやってくださいと言うつもりはないです。

まぁ、単純にネット環境+カラオケというものは結構楽しめますよということを伝えたかっただけです。

特にニコニコなんかで面白い動画を見て、それがきっかけで使われている歌を覚えてカラオケで歌おうとした時に元の動画があれば他の人に面白さを伝えることもできるわけですから、機会があれば是非ともやってほしいところです。


ただ、一つ問題があるのですが、スタートのタイミングは気をつけて下さい。

当然のごとく、カラオケのシステムとは完全に独立しているため映像のスタートとカラオケのスタートを出来るだけ合わせたいときには結構苦労したりします。

完全に合わせるのはかなり難しいので、あくまでも雰囲気をつかむ程度と考えるのが良いかと。

尤も、たまにうまくいってほぼ一致することもあり、そうすると「おお、合った」とそれだけで盛り上がることができるので、苦労するというのも必ずしも悪いことではないのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。