学会に行ってきました

もうそろそろ大会も近いですが、今回はロボットではなく研究関連の話。

先週末、タイトルの通り学会で研究発表がありました。
自分の研究は教育関連なのですけど、色々な教育研究が見れて面白かったです。

なお当然ながら自分の発表もあり、発表してきました。発表内容は「Wiiリモコンの教育活用」。
そんなもんが研究内容になるものかと思う人もいるかもしれませんが、既存製品を教育教材に活用すると『安価』になるという利点があるので結構悪くないんですよね。
また、今回はおもちゃということで、『安全性』も確保されており、何よりも子供たちの『興味・関心』が得られやすいということも利点として挙げられるでしょう。

具体的な研究内容としてはかたちのココロというブログで公開されているフリーソフト「WiiAcc」を用いたリアルタイムでの加速度測定を行い、それを教育にどう導入できるかを研究しています。
まぁ、これについては百聞は一見にしかずということで、動画をどうぞ。



こんな感じですね。
なお、研究過程で作ったWiiリモコンの寸法データとかも公開しているので、必要な方は持って行って下さい。
Wiiリモコンの研究が広まって欲しいということもあって、今後も何かしら作ったデータは公開していきたいと思いますが、インターネットのおかげでデータの公開が簡単に出来るようになったのはありがたいですね。

ちなみに、今回発表したことで、他にもWiiを使って研究している方と名刺交換をして頂きました。
といっても、自分の名刺は部活で作ったニソコン宣伝用名刺だったわけですけど……
そろそろ、学会とかで使えるような名刺も作った方がよさそうです。

それで名刺交換をした時に、バランスWiiボードのデータ取得方法の質問を受けました。
自分は主にWiiAccしか使ってないので分からなかったのですけど、これについて一番真っ先に思いついたのは、ROBO-ONEの規格審査におけるバランスWiiボードを使用した重心測定。確か、あれってバランスWiiボード使ってましたよね?
ということで、その辺の話を紹介しました。

後は、使ったことはないですがWiiFlashの方でも出来るかもしれないと話しましたけど、こちらは使ってないので偉そうなことは言えませんでした。
結局、バランスWiiボードはどうすれば教育に使えるか思いつかなかったこともあってまだ研究してないですから。
ただ、個人的には面白そうなので、個人で買っても良いかなとは思います。
自分で重心測定できるようになれば、ROBO-ONEの機体規格審査でも助かりそうですし。


というわけで、自分の研究内容はこんな感じです。
まぁ、頻繁に研究内容が進んでいくということはないので、研究内容について書くのはホントにたまに書くレベルですが、多少でも情報公開をすることで、Wiiを使った教育研究が自分以外のところでも進んで頂けたらありがたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR