FC2ブログ

Oculus Questポチったのでアバター作成

月一更新。

さて、今回はタイトルの通り、Oculus Questをポチった話です。

元々、GOが話題になったちょっとぐらい後に、VR機器が欲しいなと思ったら、Questが発売されるという情報が出てきており、じゃあ発売まで待とうと。
そしてその後、予約開始ということで、ポチってきました、AMAZONで。

……
…………
………………
……………………もう分かったかと思いますが、まだ届いていません。

世のQuestAMAZON購入勢のご多分に漏れず、5/21に届いた公式購入勢の状況を羨ましく眺める日々(一応6月前半には届くらしいです)。
やっぱり、通販はヨドバシ.comですね! まぁ、そっちではQuest売ってないのですけど……

というわけで、Quest到着を待つ日々なわけですが、何もしないのもなんですのでVRデビュー用にアバターを作ってみようと、blender導入してみました。



@tokoro10gさんが、動画を参考にモデリングしていたので、自分も動画を見ればできるのではとやってみました。
とりあえず、インストールはこちらの動画を参照。


ボーン設定はこちら


モデリングとかの講座は、面を伸ばす感じの作り方は手間がかかりそうだったので、CADで作ってSTLインポートでいいやとモデリング講座部分は全部すっ飛ばしました。

で、まずは試しにと適当な人型CADモデルを作ってみました。
人型CAD

これをblenderにインポート(大体めちゃくちゃでかくインポートされるので、ズームアウトで探して、縮小してください)。で、「A」キーで全選択からのctrl+pからの「自動のウェイトで」でボーンをつけてみました。
人型blender

では、腕を曲げてみます。
人型blenderボーンテスト

……なんとなく予想はしていました。
そりゃ、ポリゴンがこんな感じですからね。
人型blenderポリゴン

間接にポリゴンがない。
伸びるポリゴンがなけりゃ、他から無理やり伸ばすしかないでしょう。

とはいえ、自分の作りたいキャラはロボなので、人間のように関節が伸びても困ります。
では、そもそも伸ばす必要がないように、関節がそれぞれ離れていたらどうなるのか?
試してみました。
人型2CAD

手足を離した人型モデルを適当にCAD作成。
人型2blender

インポートし、ボーン設定。
ポリゴンはこんな感じです。
人型2blenderポリゴン

では、腕を曲げてみます。
人型2blenderボーンテスト

良い感じじゃないですかね。

というわけで、大体方向性が見えてきました。
次はちゃんとキャラクターらしいものを作っていけたら良いものです。

モデリングをCAD任せにすることで、ロボット製作のノウハウを生かして難しいモデリング部分をショートカット。
短時間で色々試せるのは面白かったです。
この調子で、自作アバターまで上手く作れるとよいのですが、はたしてどうなるか。

とりあえず、Quest到着までコツコツblemder弄ろうと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR