パーツ購入

大体の設計が終わってきたので、この二日間をかけて秋葉原でパーツを購入してきました。
大会が近付くと、モーターも品切れになって色々と手に入りづらくなりますからね。早め早めに行動しなければいけません。

さて、そんなわけで主にサーボモーターを買ったのですが、ロボットセンターでポイントカードを作成しました。
1000円で1ポイントが入り1ポイントで50円分割引されるというサービスですが……わずか2日間のうちで70ポイントゲット(笑)。
買う時には一気に買うということもあるのでしょうが、いざポイントになって見返すと我ながら凄い金銭感覚だなぁと感じます。
とはいえ、ないよりは貯まった方が嬉しいですし、貯まったポイントは今後ロボQとか小物を使う時に使わせてもらうとしましょう。

その後、金属材料とアルミ切削サービスについて訊きにRTへ移動。
ロボットセンターでも聞いてはみたのですが、ネットのサービスを利用して下さいとのことで、サービス内容を見る限りA5052だけでジュラルミン(2000番台)の加工はしてないようなのでそちらは断念しました。
一応、切削サービスというとROBO SPOTもあるにはありますが、こちらは近藤化学ロボット部品関連のみとなってますからね。うちの機体に使われているKONDO製品は電源コネクタだけなのでさすがに頼むわけにはいきません。

というわけで、そんな事情もありRTに。
訊いてみたところ、RTでは切削サービスをやっていないのですが、必要であれば業者の方に注文してくれるとのことで、結構無理がききそうで助かりました。
まぁ実をいうと、その後研究室関連でCNCを使えそうになったので、今回は切削サービスを利用することはないのですけど(笑)
とはいえ、今回は利用することはなさそうですが、今後カーボンなどの難しいの素材の加工をする場合とかにお世話になれそうです。

その他、RTでG-ROBOTS用のアルミブラケットを購入、それと超ジュラルミンの注文をしてきました。
今回はCNCを使うということで、できるだけ精度良くするため新パーツは曲げなしでいこうと思い、材料にジュラルミンを選択しました。
で、折角ならば超ジュラに……と思ったのですが、ジュラルミンはラジデパの地下一階で取扱いしてますが、超ジュラはなかったためRTさんに注文してみました。
実際問題、超ジュラの1.5mm厚の板が存在するのかどうかは微妙ですが、あったら使ってみたいものです。
ちなみに板の話ですが、ツクモに探しに行くとNP型アルミパネルというものを見つけました。
なんだろうと思って調べてみるとA1050のアルミ板とのこと。
もしかしたら、超ジュラかなと思ったのですが違っていたようで少々残念。

購入したG-ROBOTS用のアルミブラケットの方は新ロボの腕用です。
どうも、今回の機体規格用に改造したら、サイコロの展開用部分で規格ギリギリで、腕はもはや飾りになりそうだったので、だったら関節部分は市販ブラケットでも良いかなと思いまして。

なお、腕は片腕3軸の予定です。
ポージング用なのでヨー軸を追加し4軸欲しかったのですが……

・頭に2軸+LED用にコネクタ1つ使用+腰1軸
・片足6軸×2
・サイコロ展開用軸片方4軸×2

……で計算したらすでに24軸使用されていて、30個のコネクタがあるVS-RC003でも残り6軸。
というわけで、泣く泣く片腕3軸に。
表現力はモーションでカバーするしかないですね。

まぁ、こんな感じで、現在ロボットを鋭意作成中です。
なんとか、8月1日の練習会までには機体を完成させて、モーションの調整と行きたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR