ワンフェス2015Wに行ってきました

なんか、行ってから一ヶ月半以上経っていますが、ようやく記事を。
リアルタイム性が皆無ですね。

さて、前回長井に行ったと記事に書きましたが、そのまま直接移動しワンフェスへ。
10時ちょっと前に長井を出て14時にはワンフェス会場に到着と、新幹線や電車の接続も非常に良かったというのもあるのですが、強行スケジュールの割には多少会場を見て回る時間がありよかったです。

まず最初に行ったのは、大日本技研のブース。
光るエリミネーターを製作していましたので、これは見ておかねばと。
今回のワンフェスの目的のほぼ大半はこれでした。
ちょうどタイミングよくロボット関係者に鉢合わせし、一緒にエリミネーターを触らせていただくことが出来ました。

光るエリミネーターWF2015W

光るエリミネーターその2WF2015W
中に電池が入っているので、重量感が出てリアリティが増していました。
散光板諸々色々使って、無理のある変形と発光両方を実現していて非常によくできていました。
ちなみに、このエリミネーターはデザイナーの方に嫁入りしたようで、もう大日本技研さんの手元にはないとのこと。
直接見る最後の機会になったかもしれないので、この機会に見れて良かったです。

その後、時間もないのでまずは企業ブースに。
多少写真が多くなるので、続きからに格納します。

ダンクーガWF2015W
まずインパクトがあったのは千値練のダンクーガ。
あのアニメのプロポーションを再現しつつ、完全変形合体できるスグレモノです。
ブラックウィングとの合体も再現可能なようですからファイナルダンクーガも実現可能という。
やっぱり、変形合体物は心躍ります。


サイバーフォーミュラーWF2015W
メガハウスのサイバーフォーミュラ。
昔見ていて、車が走行中変形するギミック、そしてAIと懐かしいものがあります。
まぁ、あまりに懐かしすぎて微妙にストーリー覚えていないのですが(笑)。
どうやら、作品世界が2015年ということで今年色々と商品を出すとのこと。
結構皆さん注目しているようで、写真とか撮っていかれていました。


アーハンWF2015W
前日の長井合宿でも鑑賞した楽園追放の商品についての紹介。
大体、アンジェラのフィギュアが主なところでしょうが、個人的に気になるのはアーハンですね。
一応、実現可能な変形とはいえ恐ろしいほどのパーツの稼働になるアーハンの変形。
まずはできるとしても、差し替えなのかもしれませんが、球体から変形できるアーハンを是非商品化していただきたいものです。


イ401WF2015W

イ401その2WF2015W
グッドスマイルカンパニーのイ401。
あまり時間がなかったので写真だけ撮ったという感じなんですが、変形可能ということなんですかね。
記事を見ると差し替えかどうかは分からないですが、変形できそうな雰囲気はあるのですよね。
できることなら変形機構の実現もしていて欲しいです。


エクスブレインWF2015W
大日本技研で作成されたエクスブレイン
こちらも先ほど紹介した発光するエリミネーターの技術を使い、発光できるようにしたとのこと。
ちゃんと人が被ることも可能で、さすがの出来です。


ダンボーWF2015W
GG7のブースでダンボー関連の商品が発売されており、その横にあった1/1ダンボー。
自分も練習会帰りでダンボー持ってきてたので、一緒に写真を撮ってもよかったかもしれませんが、結構かさばり取り出しに手間取ることもあり止めておきました。


チェインバーWF2015W
Oculusを利用したチェインバーの搭乗体験。
今回のワンフェスの目的の一つでもあったのですが、時間切れで自分が言った時には受け付け終了していました。
シドニアもそうですが、最近はこういうOculusを利用したロボットの操縦体験が出てきていいですね。
1回一人だけという制約上中々体験できる機会はないですが、可能な限りは体験していきたいものです。


スピーシーズWF2015W
スピーシーズのモーションフィギュア。
前回のワンフェスでも見ましたが、この細さでどのように稼働をさせるかの1つの解決策といったところですね。
これにそのまま人形を入れると言うよりは、技術の一つとして部分的に使用し、サーボ駆動ロボとのハイブリッドなどをしていけばもっとやれることが広がるのではと感じました。

メカWF2015W

メカその2WF2015W
Light Stuff Productのサーボ駆動ロボット。


前回、行ったときにサーボ駆動のロボットを展示していたので、定点観測しておかねばとここだけはチェック。
前回出していたものとは違うロボットを展示しており、こちらは古いものということ。
サーボを分解していたり、プログラムや電子回路も詳しそうで、はっきりいって技術的にもかなり凄い方でした。
今回は結構長くお話しする機会があったので色々聞くことが出来ました。
聞けば聞くほど自分とは比べ物にならないほどの技術を持つ方で、前回ロボットということで偉そうに話しかけてしまった自分が恥ずかしいです。
発表はワンフェスぐらいでしかしてないということですので、また次回もどんなものが出展されるのか確認したいですね。



というわけで、ワンフェスに行ってきた報告でした。
もう少し余裕があれば企業ブース以外も色々回れたのですが、今回は弾丸スケジュールでしたのでしょうがないところでしょうか。
次回はもう少し余裕を持って、いろいろと見て回りたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR