第21回かわさきロボット大会観戦+ROBO-ONEエントリー

気付いたら、時間がたってしまい広告が。
何もしてない間に時間が結構経っていました。

結局夏休みなのになにもできなかった……と思いましたが、よく考えると夏休みは祝日がない分、普通より休みが少ないのですよね。
というわけで、全然ロボット作業が進んでいなくてもしょうがないです。
……まぁ、最近ロボットに全然触れていない状況はどうなんだろうとも思いますが。

さて、そんな中ロボット成分の補給のためにかわさきロボット大会を観に行ってきました。

まぁ、安全性とかそういうものを一切無視したロボットが大暴れする大会ですね。
審査員が最初はバリケードの中で審査をしているのですが、危険を感じるのか後半になるといつの間にやらバリケードの外で審査をするようになる大会です。
ロボットがガンガンぶつかるのが好きな方は見ていて楽しいかと思います。
この大会はリングに色々と障害物があるのが特徴なのですが、それらとルールの中で色々なロボットが出ているのが面白いところですね。

個人的には、下の動画のような展開して、真ん中の山を突破するロボットが見ていて面白かったです。



変形ロボット良いですね。

後は、3Dプリンタで作られたロボットもあり面白かったです。



話を聞いてみると、結構試行錯誤して作られたようで、とにかく強度を出すために色々とやっているとのことでした。
個人的に凄いと思ったのはパーツ点数を少なくして、メンテナンス性を高めにしているところですね。
組み木細工のようにパーツをかみ合わせることで強度を上げ、さらにネジを2本外すだけで簡単に分解できる等など色々な工夫が詰まっているロボットでした。
3Dプリンタによりパーツを一体成型することで、パーツ点数も少なくなるので、メンテナンス性が特によく考えられているなと感じました。
無論、話を聞くと何度もトライ&エラーを行っての機体完成ということでしたが、おもちゃのようなデザインともども面白い機体と思いました。

その他にも、色々な機体があって面白かったですね。

というわけで、かわロボにいってロボット成分を補給してきました。
できることなら、来年あたりかわロボとかもでてみたいものです。

とはいえ、まずはROBO-ONEでしょうか。
タイトルにもある通り第9回ROBO-ONE Lightにエントリーしました。

ただ、今回は特にネタもないのでホントに参加するだけの状態なのが申し訳ないところです……

まぁ、まだ時間も多少ありますし、できることからやっていくとしましょう。
手を動かす作業を最近ほとんどしていませんからね。
リハビリがてら、大会に向けて頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR