吉日ツアー+超・大河原邦男展

美術館入り口


吉日ツアーに参加し、超大河原邦男展に行ってきました。

といっても、吉日ツアーの参加者は自分のみで、石川さんと静かな二人旅かな……と思っていたら、そんなことはなく、続々と集うホビーロボット関連の方々。
関西だけでなく何故か関東のメンバーまで吉日ツアー迎撃態勢をして下さり、当初の予想とは大きく外れ最終的にだうとさん、zakさん、くぱくまさん、道楽さんとその御友人、holypongさん、わいるだーさん、など8人が合流。
さらに当日にはロボットフォースの岩気さんやオムニシリーズの前田さんまでいらしており、多くのロボット関者が来館していたようです。



さて、今回の吉日ツアーですが、移動は深夜バス。
土曜日の朝一で入場するために、金曜深夜のバスに乗って移動しました。
3列シートというのは初めて乗りましたが、まぁ普通のバスの席を3列にならべたものという印象。
となりに人がいないので、休憩時など降りるときに気にしなくていいというぐらいで、その他は2列シートのバスと変わらない感じでした。

休憩の2時間毎に起こされ若干寝不足、椅子で寝たため体も少々凝り気味の中、土曜の朝に兵庫県の三ノ宮に到着。
すでに迎撃態勢が準備されていたようで、地元民のzakさんが合流。
さらに、何故か吉日ツアーを使わず、ほぼ同じ時間帯の別の深夜バスでやってきた道楽さんのも合流。
その後、だうとさんも合流し、少々時間があるので神戸の街を観光します。

神戸景色1

神戸景色2

神戸景色3

zakさん曰く、ちょっと上がればすぐに高度が上がる、神戸港と六甲山に挟まれた町とのこと。
事実、車が北に進むと、グングンと坂を上がりどんどんと高いところに。
写真は、坂の上にある公園からの景色です。
山と海が本当に近いです。


そして、開館時間も迫り兵庫県立美術館へ。
超大河原ポスター

いよいよ、超・大河原邦男展です。
超大河原展壁

入り口前の壁には大きなザクの絵。
その他にも、ガンダムの掌も置いてあり自然とテンションが上がります。

中身は、本当に多くの作品が展示されていました。
超・大河原邦男展という名前ですが、大河原さんの作品と共にその時代時代のアニメのメカについての紹介もあり、面白かったです。
特に、ところどころで映像も流し、ロボットが動いている様子が観られるのは良いですね。

ロボットはギミックが命!!

と、自分は思っているので、変形シーンや合体シーンが見られるのは嬉しいところです。

作品展全体を見て感じたことですが、大河原さんの作品はモデルを実際に作って製作していることもあり、ギミックがちゃんと考えられているのが、他のメカデザイナーとは違うところなのかなと思いました。
勇者シリーズの変形合体のシーンは今でも痺れますからね。
いつかは、変形合体ロボも作りたいものです。
というか、できることなら人型に変形できる車が欲しい……
お金さえあればBraveRoboticsに協力したいものです。

そういえば、書き忘れていましたが、クラタスを作った倉田さんによる1/1ボトムズも展示されていました。
自分も目線で見ると、思ったよりも大きくはないかなと思いましたが、他の人が見ている様子からその大きさを比べるとその大きさはやはり凄いですね。
あのコクピットに乗ってみたいものです。
いやまぁ……技研さんのPDFクラフトスコープドッグを持っているので、それを印刷して作ればとも思いますが、やはりスペースとか諸々の問題が……。


……というわけで、超・大河原邦男展に行ってきたわけですが、ホントに多くの資料が展示されており、音声ガイドや映像作品の展示があったこともあり非常に楽しませていただきました。
まぁ、あまりにしっかり見過ぎていたせいで途中石川さん達とはぐれ、そして、石川さんを探していたのに、何故かこれから入館しようとするくぱくまさんと出会ったりと色々とありましたけど(笑)。


その後、昼食を済ませ、再び再入場をし合計6時間ぐらい超大河原展を堪能し、夕食はだうとさんオススメのお好み焼き店へ。
食べ放題でどんどん注文してしまいましたが、予想外に注文しすぎて全部食べきれなかったのが少々残念。
全部食べきれなかったものの、お手頃なお値段でおいしいものを頂けて良いお店でした。

食事が終わった後は、深夜バスの疲れもあり、ホテルでぶっ倒れて神戸1日目は終了。

2日目は昼頃には戻らないといけなかったため、zakさんにオタクな店をちょっと紹介してもらい、昼食を済ませ先に帰路へ。

今回の旅行は、関西方面の方々の出迎えもあり非常に楽しませていただきました。
本当にありがとうございます。

超・大河原邦男展ですが、このブログを見ている方はまずロボット好きでしょうし、まだ行ったことがない方には是非とも観に行って欲しいですね。
5/19までですし、終わりは混雑することも考えられますからお早めにどうぞ。

オモッチャマin超大河原展

大河原展土産

最後にイベントはなくても折角ですからこっそり持っていったオモッチャマの写真を。
道楽さんと一緒に来た方がロボットに興味があったようで、ロボットを紹介するのにちょっと見せることができ、持っていったかいがありました。

下は、お土産と一緒に撮ったものですね。
ボトムズにちなんだお酒2つ(「赤肩」と「最低野郎」)と今回の展示の図録。
図録はこのボリュームで3000円とはなんというお得さという内容でした。
通販もやっているようなので、行ったけど買い逃したという方や、行けないけど図録は欲しいという方は是非ともそちらをご利用ください。

お酒も赤肩を飲んでみましたが、美味しいお酒でした。
最低野郎の方も楽しみです。


さて、超・大河原邦男展に行ってロボット成分も補給したことで、色々とやりたいことも見えてきました。
時間がないとか計画が立たないなど色々とありますが、まぁとにかくやりたいことから手を出していこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR