第21回ROBO-ONE参加してきました

第21回ROBO-ONE集合写真

ボーとしていたら、大会からもう2ヶ月経過……月日が経つのは早いものです。
いつの間にやら広告も出ていたため急いで更新。
ほとんど月1回の更新になっており申し訳ないです。
ただ、第22回ROBO-ONEの競技規則公開や今回声優チームが参加していたロボティクスノーツの放送も始まっていますし、ある意味タイムリーかと(笑)。


というわけで前置きが長くなりましたが、第21回ROBO-ONEです。
今回は比較的頑張り、前日まで故障している箇所を全部直そうと切れていたチップLEDの配線を頑張ったりとしていました。

チップLED
チップLEDの大きさ比較、一円玉が大きく見えます。

まぁ、結局チップLEDの端子の強度が足らず、はんだづけに成功しても、端子が剥がれおちて本番には光るサイコログレートの目を見せることはできなかったのですが……
やはり、強度の低い部品を空中配線してはいけませんね。
ROBO-ONE会場でもアドバイスを伺いましたが、薄めの基盤に付けて配線の張力を逃がすようにした方がよさそうです。

さて、本番のROO-ONEですが、Lightは1回戦敗退、ROBO-ONEも予選敗退。
サイコロ一号は毎度のことながら勝てませんでした。
まぁ、開き直ってROBO-ONELightのマスコットになるべく頑張って行こうと思います。
タツノコ版権がクリアできればマスコット化も夢ではありません。

サイコログレートについてはIKETOMさんの動画をどうぞ(IKETOMさん、動画いつもありがとうございます。)


出走順は62番目なので34秒ごろからサイコログレートの様子が分かるかと思います。

今回は後ろ向き歩きで連続歩行できるようにがんばりましたが、やはり遅いので予選突破ならず。
まぁ、構造的にも安定性がないですし仕方ないです。
そろそろサイコログレートでROBO-ONE出るのも限界かなぁと少々考え中です。
とはいえ、ダンスなどではそれなりに結果を出している機体なのでもうお払い箱という予定はないです。
他の変形機体の機体構造を参考にコンセプトは変えず、設計変更をしようかと検討中です。
グレートはそもそも、完成してから足し算方式で次々と機能を付け足していった機体ですからね。
どうしてもバランスが悪くなってしまうのでその当たりの問題を解消した改良機サイコログレートIIでも作っていけたらな~という感じです。

ただ、そのサイコログレートIIの製作はまずはおいといて、次のROBO-ONEのために新機体を構想中です。
名付けて『ビッグサイコロ(仮)』。
早い話が、大きなサイコロ一号。
今大会のROBOーONEでシールドを持った機体(ジャスティア)が結構活躍していたのを見て、サイコロ一号を大きくしたら勝てるのではと思ったため、3年ぶりぐらいの新機体製作をしようかと思いました。
サイコロ一号は歩行も安定しているので(スピードはないですが)、そのサイコロ一号を基にすれば4.5m走も突破できるのではと期待しています。

尤も、まだノートにメモを書いている状況で本当に完成するのか微妙に怪しい段館ではありますが、なんとか次のROBO-ONEまでには完成させたいものです。


さて、それでは、自分のロボットの報告は済んだため、それ以外について。
とにかく、凄かったのは今回も優勝したガルーですね。
ROBO-ONE史上初の三連覇を達成ということですが、もうなんというか恐ろしいほどに強かったです。



ガルーの初戦、エディオン戦。
撮っている人間のせいで指が入り少々見難いですが、まさに相手をちぎっては投げちぎっては投げていく様子が分かるかと。
対戦相手に優勝者すぎると言わしめたガルーですが、まさに言い得て妙という戦いぶりでした。
ニソコンでも、相手をひっくり返したガルーですが(その時の相手は着地しましたが)、未来館では暴れまくっていますね。

ちなみに、今回の大会。
ニソコンと同じく日本科学未来館での開催でした。
日本科学未来館の特徴は何と言ってもこれですね。

お台場ガンダム朝  お台場ガンダム夜
お台場ガンダム!!

未来館に行くときは東京テレポート駅で降りるので、行きと帰り両方ともでロボット成分を補給させていただきました。
大会前に等身大ガンダムは滾ってきますね~。

というわけで、ニソコンを関係者としてはある意味ホームともいえた日本科学未来館。
しかし、その結果はすでに書いたとおり散々なものに。
なので、次回には新機体ビッグサイコロ(仮)でリベンジしたいと思います。


ところで、日本科学未来館はホームと言いましたが、実を言うと今回運営側にもったいないなぁと思ったのが1つあったりします。
それはプラズマディスプレイ(50インチ)が使用されている様子がなかったこと。

こちらを見ると分かりますが、日本科学未来館の会議室3を借りるとプラズマディスプレイが借りれるのですよね。
無論、50インチなのでそんな遠くから見れないのですが、それでもパソコンと接続すれば今回配信していたニコ生の様子を流せたわけでして、会場に置いたりすればそれなりに面白いことになったりしたのではと思いました。
まぁ、タイムラグなどもありますから、それでリアルタイムに会場に映像を流すというのはやめたという判断もあったでしょうが、とはいえ折角使えるのですから何かに使っても良かったのではと思いました。


……というわけで、グダグダと書きたいことを書いてしまいまとまりのない文章となってしまいましたが、とにかく目指すは第22回ROBO-ONE!!
新機体ビッグサイコロ(仮)を作り上げ、予選突破目指し頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR