第4回ニソコン参加

6月10日に第4回ニソコンに参加してきました。

今回、自分が解説役ということで、大会どうなるのだろうと少々不安だったりもしましたが、お台場についたらその独特の雰囲気でちょっとテンションがアップ。
さらに科学未来館に行く途中にガンダムに遭遇。
ダイバーシティーガンダム


ここで、一気にテンションがMAXになりそのまま大会に突入していきました。
というわけで、解説が色々とアレだったかもしれませんが、それは等身大ガンダムのせいです(笑)

さて、一応解説がほぼメインだったわけですが、とはいえちゃんと選手としても参加してきました。
ただ、サイコログレートの調整が間に合わず、あまり良い結果は出ず。
このあたりはツイッターに書いたので、時系列順に引用。



6/3
ニソコンエントリー用にサイコログレートの写真を撮ろうとしたら、電源が入らない状態に……調べてみたらコネクタの接触が悪いような感じでした。大会は来週。時間はないですが、なんとか修理せねば。エントリー写真は締め切りまでに取れそうにないので、以前のものを使い回しにします。

6/6
サイコログレート、コネクタ変更しても変化なし。基盤を外し絶縁シートを交換したら一応解決したように見えるのですが、動作確認をしないとよく分かりませんね。

6/7
サイコログレート、CPUボードを交換しても変化なし。その後、ジャイロなどの拡張ボードを外してみたところ、動作は確認。ただし、ジャイロが弱く歩行は不安定。悪さしてる部分はDCモーター制御用ボードの方で、高価なジャイロは問題ないと信じたいところです。

6/7
ジャイロの方は問題なし。DCモーター用に追加した回路がダメだったようです。一応これで動くものの、大会当日は万一に備えサイコロ一号持って行った方が良いかもしれません。




そして、大会当日に……

後で調べたところ、DCモーター用に追加した回路内部のリレーがダメになったようでした。
そして、そのせいで色々といじくったため、モーションがおかしくなり中途半端なモーションのまま大会に突入することに。
特にCPUを変えたためにサーボのゼロ点がずれたのがきつかったですね。
CPUの方は問題なかったので元に戻しても良かったのですが、会場でCPU交換する余裕はありませんでした。

というわけで、動けるモーションを騙し騙し使いつつ大会に参加したわけですが、やはり上手くいかないものですね。
アスリートはゴールまで行けず、バトルも1回戦敗退。
まぁ、グレートの攻撃力は皆無なので、この辺りはしょうがないところと割り切ってもいますが、バトル1回ぐらいは勝ちたかったです。
後は、サイコロ状態のタイヤ走行がリレーが壊れたためできない状態だったのが少々残念でした。
とはいえ、それ以外のアピールはやれるだけやりきれたのはよかったです。
次の大会では、ちゃんとした状態で出場したいものです。

さて、敗退したその後は、解説者として解説に移動。
解説の隣は最初はイガァさん、次にTOBBYさん、最後に神矢先生と豪華なゲスト解説陣でニソコンの解説をお送りしました。
今更ながら、ニソコンの解説に神矢先生にしてもらうというのは、凄い豪華だなぁと思いますね。
4回目にして実現できてよかったです。

しかしまぁ、解説内容はとんでもなかったなぁという気がしないでもないです。
基本、楽屋ネタとかそんなものばっかりだったような。
A4さん見て、「関西四天王ですが、今はもう関東組といっても良いのでは……」とか解説してましたからね。
この辺りは最初にも書きましたが全部ガンダムを見たテンションのせいです(笑)。

とはいえ、準決勝戦では試合前に選手にインタビューするように促したりと一応盛り上げる努力もしていました。
このインタビューのタイミングなどは結構悩むところなんですが、大会運営している方々にどのタイミングがベストなのか一度訊いてみたいものです。

ちなみに今回のニソコン、観客がたくさん来ており、特に子供たちが多かったのが驚きました。
みらい研究室自体の来場者も5000人だったということで、入場制限まであったようでなんというか大盛況という感じでした。

そんな来てくれたお客さん達に、楽しんでもらえるようテンションがおかしいながら精一杯解説したわけですが、試合の方でも良い試合が展開されていたのがよかったです。

特に、TDR-ZとGarooの戦い。


ダウンと思ったら、まさかの受け身。
これは凄かったです。
画像が悪いので、ちゃんとした動画を是非ともアップしてもらいたいですね。

最後のランブルは自分も参加。
解説しながらの参加でした。
何か、ニソコンでは何度かある光景ですね、解説しながらの競技参加。
結局、ほとんど活躍できずそのままリングアウトになってしまいましたが……
まぁ、楽しかったのでOKです。


というわけで、第4回ニソコン。
運営側だったのか、参加者だったのか良く分かりませんが、大会を楽しむことができました。

来年も、これぐらい盛り上がる大会にしていってもらいたいものです。

第4回ニソコン

参加者の皆さん、ご参加ありがとうございました。
それと、運営の皆さんもお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR