FC2ブログ

ニュー2画面ガジェット



今までに

・パソコンとタブレットを足して3で割ってロマンで残り1/3を埋めた、高性能二画面マルチタスクガジェット。ただし、バッテリーは一時間で切れるlibretto w100
・マルチタスクはできないけれど、折り畳み状態から広がる大画面で画像ビューワーとして優秀だったsony tablet P
・ソフトウェアキーボードは未来感あるよね。タブレット相当の能力でパワーはなかったものの360度画面を回転させたときのタブレットモード時のキーボード部分にでっぱりがないのは気持ちが良かったYoga Book
・Yoga Bookの正統進化。電子ペーパーでレイアウトが自由自在となったソフトウェアキーボードがさらに未来感をアップ。値段も上がりスペックも増し、USBtypeCで高電圧充電も可能とハイスペックにはなったが、とはいえこの薄さではさすがに限界は見えるYoga Book C930

と面白ガジェットをちょこちょこ買ってきた自分ですが、スマホを新しくしました。
今までは一万ぐらいの中古スマホでしたが、ケースが壊れたり、磁石に反応して意図しないタイミングでスタンバイに入ったりと面倒なところがあったのと、Galaxy FoldMate Xといった面白いスマホがでてきたこともあり、新ガジェット欲しい欲に負け新機種を購入しました。
まぁ、元々中古スマホはタブレットが壊れた時の一時使用のイメージもあったので、欲しい機種がある時が変え時かなと。

で、購入したのは上のツイートにある通り、LG G8X ThinQ
Galaxy FoldやMateXは値段や、MateXは国内販売がされるかも怪しく、それらに比べるとお値段が手軽なこちらの機種にしました。
折り畳み可能な画面は魅力的ではありますが、2020年発売予定のThinkPad X1 Foldも控えていますし、Galaxy Fold、Mate Xともに値段もそこそこするということもあり、今回はシンプルな二画面端末を買いました。

この端末、国内ではソフトバンクのみの販売なので、大手キャリアか~とあきらめかけていたのですが、調べるとsimロック解除を即日なら無料でやるとのことで、店に行ってきました。
確かに、通信サービスなし端末購入のみでいけました。ただ、ちょっとsimロック解除キー発行に時間がかかるので、閉店間近に行くとダメっぽいです。
で、回線も今まで使っていた格安simをそのまま流用。simのサイズだけ違ったので、カウンターに行ってサイズ変更し旧スマホからLG G8X ThinQに刺しなおし無事に使用できました。
サイズ変更は有料なので別のsimを買ってもよかったですが、古いスマホを使う予定はもうないですし、手続きの面倒さからサイズ変更を選択しました。


<感想>
とりあえず、数日しか使っていませんが、二画面スマホとしての完成度の高さが凄いですね。
二画面アンドロイド端末というとsony tablet Pですが、あちらは2つのアプリ同時使用というのはできなかったのですが、こっちは二画面同時使用というマルチタスクを前提に作られているような設計。
使い勝手を単純に言えば、二台のスマホがくっついているというイメージ。メインとサブの2つの画面にそれぞれホーム画面があり、完全に別個のホーム画面としてカスタマイズ可能。
そして、挙動も完全に別個。Chromeでワイドモードという2つの画面を大きな一つの画面として表示するモードを使う場合以外はそれぞれの画面は完全に別個で動き、上のツイートのように別のソシャゲを同時にプレイすることも可能です。
そうなると、スマホ二台持ちで良いのではとなりそうですが、一つの端末なので、例えばメインでゲームをやっていて、サブのホーム画面でそのゲームのアイコンをタップすると、サブの方にゲームの画面が移動するといった挙動などは二画面端末ならでは。
こんな感じで、ほぼ画面が独立しつつも、同じ端末であるためアプリのデータは当然共有という。二台持ちでは設定するのが面倒なところをやらずに済むというのが大きな利点に思えます。

さらに画面は360度回転可能なので、一画面使いたいときは360サブモニターを回転させればサブモニターが消え、一画面のスマホとしても使え、二画面は大きすぎて邪魔な場面では一画面でも使えるようになっています。
さらにサブモニターはスマホケースとしてついているので、外すことも可能です。
二画面の状態では充電を専用アダプターでUSBtypeCに変換する必要があり、外出先では充電しにくいという点があるものの、ケースを外せばすぐ解決するため、外出先で充電しつつ二画面使いたいといった限定的な状況でない限りはあまり不満を感じません。

とにかく、ここまでマルチタスクに特化したアンドロイド端末は初めてですね。
二画面で今まで満足いくマルチタスクができたのは、Libretto w100でそれはWindows端末だったので、別の画面で別の作業も当たり前でしたが、アンドロイドでマルチタスクをここまでやれるのは非常に気持ちいいです。
ただ、これでダブルソシャゲで効率二倍と思っていたら、人間側の性能がそれに追いつかずそう単純には行きませんでした。
とりあえず、今はサブでメダロットSのオートロボトルで自動戦闘しつつ、メインの方で主な作業をするという感じでやっています。
自動戦闘などができるゲームなどは、周回しつつ別の作業もできるので周回が捗りお勧めです。

というわけで、使って数日ですが、外出先でマルチタスクをやりたいという方にはオススメです。
値段も6万を切るので、面白ガジェット的には手が出やすい価格。
実用にもいいですし、ガジェット好きにも良しと、中々いい買い物をしたかなと思います。
ただ、充電器はついていないので、別途USBtypeC充電器を購入してください。
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR