第9回ニソコンに参加

第9回ニソコン控室

トライオン3の発売日に第9回ニソコンに参加してきました。
ちなみに、写真は上の一枚だけ。
ブログ書く段階になり、もっと写真を撮っとけばよかったと後悔してます。

さて、ニソコンですが、今回は久々のみらいCANホールで開催。
やはり、場所が良いと気分が良いですね。
ただ、ニソコンのイベントの親元となるみらい研究室が1階なので、7階の会場に人がそのまま来てくれるわけではないのが少々残念でした。
来年あたりは、第1階ROBO-ONEみたいに1階ホールで開催すればもっと多くの人に見てもらえるのではと期待しています。

大会の結果については、まぁ言わなくてもよいかと。
いつもの通りボロボロですね(笑)。

アスリートは、大型機を苦戦させた回転棒がサイコロ一号には全く意味がないということで何とか完走することができました。
回転棒が強度や威力含め完成度が高くなっているのは、ニソコンの面白いところです。
大型機がぐるんぐるん棒に押されていく姿は非常に楽しいです。

その後、バトルはヒスイと対決。
似たような機体はLightで戦っているので戦い方は知っています。勝つ方法は知りませんが……
試合は、サイコロがひっくり返されてダウン。
ヒスイの歩いている時の手の動きに、見事にこちらのパンチの勢いがのり、その反動で吹っ飛ばされました。
スリップダウンならばタイムが取れたのですけど、さすがに綺麗に飛ばされダウンを取られたため神の手もなく終了。

というわけで、出番もあっさり過ぎ、後はのんびり試合観戦でした。

サイコロ一号の結果についてはいつも通りということで、こんなものだろうなといったところですね。
ちなみに、今回の大会は学生主催の大会では珍しく社会人の参加が多かったです。
雪風とかは久々のバトル参加ではないでしょうか。
これもやはりアクトオンのネームバリューというわけですかね。

ただ一方で、大会運営がみらいCANホールの機能を活かしきれていなかったのが残念でした。
どうも、前日いきなり会場変更ということで慣れないところもあったようですが、とはいえ折角のプロジェクターや照明など活かしていければ色々と出来たのではないかなと。
場所柄科学好きのお子さんなども結構来るので、楽しんでいただけるよう知恵を総動員して盛り上げていってほしいものです。

しかし、評価できる点としては、体験操縦用にロボットをちゃんと用意したところでしょうか。
ロボットの体験操縦はどこも子供たちに人気のものですし、しっかりと続けていってほしいです。

後は、審判があまりルールを把握しておらず、収支分かりにくい判定だったというのが少々残念。
これについては今後自分が審判をやることで、解決はしたのですが、まぁ……やっぱり、開催する側に回ったかなと。
しょうがないと言えば、しょうがないです。
これから頑張って審判をやっていきたいと思います。
ただ、今のROBO-ONEルールを完全人把握してるかと言われると結構微妙なところなので、いっそのことオリジナルルールを作らせてもらってそれで審判をやれたらなとは思います。
文句言われてもルールを作った本人なので、言葉通りの「俺がルールだ」ができますしw

そんなこんなで、色々あり、また今後も色々とある予定ですが、ニソコン参加してきました。
みらい研究室も今年で10年目ですし、ニソコンも9回目。
初開催が2009年ですし、なんだかんだ結構続いていますからね。
今後も大会を続け、良い大会へとなっていって欲しいです。
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR