できんのか!6観戦

できんのか!6を観てきました……が、その前に告知を。

11月20日ニソコンmini開催(予定)!!

過去の活動日誌でROBOTWARSが11月20日開催と書いてあり、同時開催のニソコンminiも11月20日だろうと推測し告知。
詳しい内容はいずれ活動日誌で更新されると思うのでそちらを参考にして下さい。


できんのか!6

さて、9月25日にできんのか!6を観てきました。
今回初めてできんのか!を観たわけですが、楽しめました。
特にキノピーがどうやってロボスポに現れるのかと気になっていましたが、まさかあんな方法だとは……予想外にも程がありました。
その他、リストバンドもゲット。ちゃんと合言葉も言いましたよ。なんか、くままさんがBLうんたらかんたら喜んでいましたが……(笑)

では、それぞれの試合の感想をざっと書いていきます。

続きを読む

スポンサーサイト

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

ソレスタルビーイングのラストミッション

ガンダム00パンフ

ブラックリスターの試写会に外れたので、代わりにガンダムダブルオーを観てきました。

観てきた映画館は新宿ピカデリーなのですけど、久々にチュリトスのある映画館に出会えました。
今まで新宿の映画館というとバルト9に行っていましたが、売店の品ぞろえだけで言えばピカデリーの勝利。
(完全にチュリトス基準ですけど)
今後新宿の映画館に行くときは、ピカデリーにしたいところです。
ちなみに、席は真ん中のG席を選んだのですけど、ちょっと首を上げたので2列ほど後ろが一番見やすい席かなと思います。


さて、映画の内容ですが、TVで出てきたキャラそれぞれに見せ場があって非常に満足できました。
そして、これでもかという感じの軍隊と敵のスケール。
こちらは人類全体の連合軍ですが、敵はさらに強大でまさに絶体絶命の状況、人類の命運をかけた絶対防衛戦線が始まる!!というわけですからね。
もうこの超大規模の戦闘シーンだけでお腹いっぱいになりましたよ。

最初に書いた通り描き忘れたキャラもなく、それぞれがしっかりと活躍しているのでTV版の続きとしてはふさわしい内容でした。
TV版を観ていた方には是非とも観ていただきたい映画です。
ちなみに、自分はTV版の内容微妙に忘れていたこともあり、wikipediaで微妙に設定など確認してから観に行ったのですが、忘れている設定もいくつかあり結構助かりました。
この映画はある程度設定を知っていたほうが分かりやすいと思ったので、設定を忘れかけている方は事前にTV版の復習をしていくとより楽しめると思います。

(以下ネタばれありの感想です。ご注意を)

続きを読む

libretto w100購入しました。

(9/21:ソフトウェアキーボードについて追記)

librettow100とDSLite


でかいDS……ではなく以前紹介したlibrettoをとうとう買ってしまいました。

librettow100

キーボードなしの2画面タッチパネルというわけでクセはありますが、使っていると中々面白いです。
というわけで、1週間ほど使ってみたレビューを。


・使用感想
やはり一番はその小ささですね。
白衣やスーツのポケットにも入るので持ち運びがかなり楽です。まぁ、さすがに夏服のポケットには入りませんが……
そして、以前使っていたLOOXP70がVISTAだったこともあり、それと比べると起動の早さは比べ物にならない感じです。
やっぱりモバイルは起動の早さが良いですね。電車の中でちょっと暇つぶしにインターネットをする時などストレスなく出来て良い感じです。
タッチパネルは静電式で感圧式に比べると反応も良く、楽しく使えています。
バッテリーは基本的に大容量のものを使っていますが、それでも800グラム程度の軽量なので特に気になりません。
大容量でのバッテリー持続時間は実質2時間少々、短いという話もありますが、LOOXでもほぼ似たようなものだったので特に気にせず使えています。
では、以下に主だったところの詳細を。

続きを読む

サイコログレート変形動画

今夜ブレイクブレイドがTV放送
第2章も来週公開ということで自分が映画を見た時期からすると結構早いテレビ公開ですが、全6章という長編なので途中からの人でも楽しめるようにしているのでしょう。


さて、インターネットを巡っていたらサイコログレートとG-Variantの変形シーンの動画を見つけました。





上の方は少々画質が悪いですけど、一番最初にサイコログレートの変形動画があります。
下のG-Variantの方は、ロボタイムズでアップされた動画で、決勝トーナメントの一回戦敗退後にリングで動かしていた時に撮ってもらったものですね。
予選デモンストレーションではあまりたいしたことができなかったので、こういう感じで撮ってもらえて助かりました。

上のサイコログレートの方は第15回大会のものですが、実を言うとサイコログレートの変形動画は自分も持っていないので、この動画は非常にありがたかったです。
サイコログレートがこの変形をやったのはこの一回きりですからね。
その後のわんだほーではサイコロを着脱式にしてリ・ガズィ型にしたためちょっと変形が違いますし、さらにその後では変形が出来ないサイコログレート改、さらにさらにその後は今のG-Variantで変形システムも一気に様変わりしており、まさに最初の変形は幻の変形とも言える変形です。
(一応、第一回ニソコンもあるにはありますが、あの時は調子が悪かったこともあり黒歴史にw)

そのため、どこかに動画がないかなと探していたのですが、アップしてくれた方がいて非常にありがたいです。
まぁ、幻の変形といっても大したことはしてないのですが、今の変形との違いでも見比べてみると面白いかもしれません。

たまには教育関連の話諸々

久しぶりのブログの更新。

ちょっと専門外の生物についてのパワポを作る必要があったため、しばらくブログを放置してました。
で、パワポを作る過程で面白い動画を見つけたのでちょっと紹介します。



内容はある程度生物を知っていないと理解しにくいものとなっていますが、酵素の結合による部分をマシンの合体で表現したりして分かりやすくしているのが、面白い試みだと思います。

それとパワポを作るときに便利だと思ったサイトもついでに紹介します。

教育用画像集

こちらはDNAやRNAの画像データが欲しかったので結構助かりました。
画像データに関してはwikipediaはまだまだですからね。

作ったパワポはもう使いどころがないですし、skydriveにでもアップしておきたいところですが、急いで作ったため出来としては微妙なので、アップするとしたら修正後です。
尤も、もう発表が終わったためやる必要もない修正を本当にやるのかというと微妙なところなのですけど(笑)。



後、教育関連の話なんですが、最近こんな資料を読みました。

「国民との科学・技術対話」の推進について

日付を見ると6月に発表された内容なのでもしかしたらすでに知っている人もいるのかもしれませんが、内容をざっというと、
「3000万円以上の研究費をもらっている研究機関、大学は研究を一般公開して、国民の科学リテラシーを高めるよう頑張ってください」
というものです。
中々面白い内容ですが、特に5ページ目に例として理科の特別授業としてロボット制作があることが目を引きました。

普通はロボットの授業への導入というと、プログラミングという形で情報や技術の授業が多いのですが、こういう形での理科への導入もあるのですね。
新学習指導要領で理科には「科学と人間生活」という教科が新たに出来たので、そのあたりとの関連かもしれません。
個人的には、プログラミングも重要だとは思いますが、一方で機体のハードの方がないがしろにされていると思うので、もの作り教育を推進するという意味でも理科へのロボット導入に期待したいところです。

「機体制作」、「電子回路」、「プログラミング」という色々な要素を教えなければならないロボットを教育に導入するのは結構難しいかもしれませんが、逆に言えばロボットという教材一つでそれらの要素を一気に勉強出来るとも言えるので、応用能力を養うためにも教材化して欲しいものです。

変形ロボの動画

ROBO-ONEも終わり、GyaOでダンクーガを見つつ、先人達の変形ロボットを見ながら只今勉強中。

というわけで、ネットで変形ロボットの動画を集めてみました。
他にも、こんな動画があるよという方がいたら教えて下さるとありがたいです。

ちなみに、ブログにそのまま動画載せると重そうなので、続きの方に格納してあります。

続きを読む

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR