2016年総括

もう2016年も終わりということで、総括を。

とりあえず、今年は学生になったというのが大きかったですね。
ただそのせいでロボット関連にあまり手を出せず、ブログの内容があまりロボ関連のことが書けなかったのが残念なところ。
一応、ちっこいダンボーやバッテリーケースなど小さいものは作ったのですけどね、あまり本格的にモノづくりに手を出せなかったかなと。




個人的には次につながるものを作れたかなと考えていますし、なによりも作りたいものがあるので、なんとか新ネタをちょこちょこ時間を見て作っていきたいと思います。

その他としましては、モバイルPCとしてyogabookを購入しました。


今までのlibrettoがさすがに古くなってきましたので、とうとう買い替え。
とりあえず、似たような魂を持つ機種は購入できたかなと思います。
ある程度触ったらレビューとかもしていきたいと思います。

後、今年できんのか!で飛騨まで行ったのがに行ったのは結構楽しかったです。
前日にわんだほーに行き、その後新幹線とJR高山線という強行軍。
マネーパワーを存分に発揮させたわけですが、おかげで神岡高校に行けたりとできんのか!公演以外にも楽しい旅になりました。
ちなみに、その後に君の名は。が公開され、できんのか!に行くときに使用した駅が映画でも出てきて過去で聖地巡礼をした気分になりちょっと楽しかったです。

というわけで、今年は学校に入ったことが色々と他の行動を縛っていってしまい、ロボネタが少なくなってしまいました。
ただ一方で、学校に行ったことで新しい色々なことを知識として手に入れているので人間的には成長しているかなと思います。留年の危機に陥っていたりもしますが(笑)
とはいえ、メカ関連でも作りたいものが色々とありますし、来年もちょこちょこものづくりしていきたいです。

後はしれっとコミケ関連でも短編集を作ったりしているのですが、こちらも新作をちょこちょこ書いていきたいですね。
とりあえず、少しずつでも前に進んでいきたいと思います。

それでは、皆さん今年もお世話になりどうもありがとうございます。
2017年もよろしくお願いします。

では、よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

2015年総括

C89ブース

もう年末。
今年もいろいろありましたね。
特に今年は新しいことを結構始めた感じがします。

初長井に始まり、さらにかわロボも初めて作ってみました



ちょこちょことイベントも行ってきましたね。
特に高エネルギー加速器研究機構を見に行ったのは印象深かったです。

KEK施設公開その2

KEK施設公開その1

とはいえ、一番大きかったのはコミケに初参加したことでしょうか。
去年のSF大会参加ぐらいから参加しようとは思っていましたが、今年初参加が叶いました。
細かいことはそれぞれの記事(C88C89)に任せるとして、いろいろと偶然が重なり最終的にロボット秘密基地と共同出展みたいな感じになり、なんかROBO-ONEコミケ勢が出来上がっていましたね(笑)。

今年初のコミケと云うことで、自分の作ったものにお金を払ってもらえるというのは初の経験でしたが、非常に楽しい経験をさせてもらいました。
今後も、コツコツと創作方面でもいろいろと作っていければと思います。
オリジナルですから、コミティアにも出展してみたいものです。

一方の二足歩行ロボット関連はあまり大きな動きはないのが申し訳ないところですが、ヒーローメカドリームズに参加申し込みをしましたので、頑張っていこうと思います。
ただ、新型機は作っていないものの、コミケに出展したことで今回サイコロ一号の単三電池稼働による動体展示ノウハウが出来たのは良かったです。


アップロードミスったのか動画カクカクで申し訳ないです。

動体展示は今まではダンボーでやっていましたが、ダンボーだと結構かさばって持ち運びが不便なところもありましたので、そのノウハウを使ってサイコロ一号で同じことができるようになったのはちょっと進歩したかなと思います。
やはりロボットは動かしてこそのものですから、単三電池みたいに過放電気にしないバッテリーを電源にしての動体展示は結構オススメです。
いざとなると、コンビニ行けば予備バッテリーが手に入るのは運用面でかなり楽ですし。

というわけで、2015年は新しいことを始めたこともあり、結構大きく動いたというイメージですね。
コミケ含め、付き合って下さる皆様には本当に感謝です。

それでは、皆様今年もどうもありがとうございました。
2016年もよろしくお願いいたします。

では、よいお年をお迎えください。

2014年総括

キャラもの大集合練習会

気付けば2014年も終わり、今年も色々あったなぁと振り返るのですが、今年はなんと……

ロボット製作を全然していない

イベントはちょこちょこ出ていましたし、なんかロボット活動している気になっていたのですが、よく考えると外装とかちょっとやった程度で、ロボット改良や新型機製作を全くやってないという。
作りたいものは色々とあるのですが、結局手を出せなかったのは残念。
ちょこちょこ設計して、来年にはお披露目できるようにしたいものです。

まぁ、そんな感じでロボット方面はあまり活動していなかったのですが、今年はそれ以外のところでイベントや新しいものに手を出した年でした。

イベントとしては、寝台列車の北斗星とトワイライトに乗車したことが印象深いです。
その後、この2つとも廃止が決まったということで良いタイミングで乗れたなと思います。

後はPVを作ったのも、たいしたことではないですが、新しいことといえばそうでしょうか。


ちなみに、自分の持っている動画編集ソフトはウィンドウズ標準のムービーメーカーぐらいしかなく、数式が使えないのでパワポで製作していたりします。
数式の説明をもう少しすべきだったとか、反省すべき点は多々ありますが、よく完成したなとは思いますね。
色々と公式の素材が使えて楽しかったです。

また、ワンフェスやSF大会への参加も初めてでしたね。

ワンフェスは立体物を作られている方が集まっていたこともあり、今まで見たこともないようなロボットを見かけたりして、新たな発見があり予想以上に楽しめました。


SF大会の方も、粒子加速器について熱く語れることができて楽しかったですね。
ただ、あまりSF設定について熱く語れる機会が少なかったので、次はポスター展示などそのあたりでもう少し発表者側になれるようにした方が良いのかなと感じます。
相対性理論関連やゲージ粒子関連で専門家に聞きたいことがいくつかあるので、次のSF大会ではそのあたりの話ができると良いものです。


というわけで、ロボット製作こそほとんどやらなかったものの、それなりに新しいことをやってはいるかなと思います。
個人的には重力制御について熱く語った動画を作ったことは、SF大会に参加したことと合わせて、SF方面に手を出し作品を作ったという点で新たなことに手を出したという感じがします。

ロボット活動もそうですが、SF関連活動も来年もやっていけるといいですね。

それでは、皆様今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

では、よいお年をお迎えください。

2013年の総括

気付けば今年ももう終わり。
というわけで、今年の総括でも。

ダンボーin第5回ニソコン


まぁ、今年はダンボーに始まり、ダンボーに終わったイメージですね。
ダンボーを作ったのは2012年末ですが、本格的に動かしはじめたのは今年からですし、記事にしていただいたのも今年。
色々なイベントにも連れて行きもしましたし。

車掌ダンボー1
アキバ大好き祭りにて

MFT2013ダンボー
MFTで大中小ダンボー(うちのダンボーは真ん中)

クリスマスダンボー
クリスマス、ろぼとまにて

ダンボーはその知名度もあり、どこでも評判が良かったです。

とはいえ、ダンボーのインパクトが強いので薄れていますが、サイコロ二号でサンライズ賞受賞はかなり嬉しかったです。


ロボティクスノーツとのコラボによりニコニコ生放送で放映されると言うこともあり、なんとか完成させてサイコロ分離を生放送で見せたいと突貫で完成させたサイコロ二号。
実際のところ歩行ができるほどの強度もなく、完全に試作機にようなもの。しかも、大会当日は事前のネタバレを避けるため会場ではバッテリーを取り替えるぐらいで整備も動きの確認もしない状態。
それで、本番成功したのですから、しかも2度も、本当に奇跡は起きるときには起きるものです。

ちなみに、大会前日ろぼとまで調整していたとき、サイコロ一号収納スペースをくぱぱさんに指摘された際、「バッテリー入れるスペースです」とごまかしていました(笑)。
秘密にしたいというわけではないのですが、ネタを思いついたときには、「~をやります」と言っても実現できるか怪しく、後で嘘になっても困るのであまりというかほとんど周りに話さないのですよね。
で、これは実現できそうになる頃には、「大会近いし、そこでサプライズ」というわけで、もうお披露目まで秘密に。
その結果、ネタの内容がだいたい当日まで秘密になります。
大会前にも関わらず、製作日誌とか更新されない原因はこのあたりにあったりします。

サイコロ二号に関しては、ダンボーもあってその後、ほとんど触らず未だに歩いていない状況ですが、来年は歩かせることができるといいものです。

ちなみに、実はサイコロ二号設計のためにCADも買い、ロボット製作環境も今年で色々と整えてあったりします。
その割には、整えた後あまり設計してないという状況なのですが、サイコロ2号の強化もありますし、ばらしたサイコログレートのサーボも余っていますから、来年辺りはこれらを使って設計、製作といきたいですね。
2013年は3Dプリンターも話題でしたが、その辺りはお金があれば……


イベント関連では、ヤマト2199終了、超大河原展などですね。
毎回恒例のヤマト会や、現地の方々が迎撃に来てくれた超大河原展など楽しませていただきました。
ヤマトは劇場版の公開が予定されているとのことですし、大河原先生については来年も大河原メカバトルトーナメント開催が決定していますから、来年もまだまだ楽しませていただけそうです。

後は、ロボットでMFTに参加というのも今年自分としては大きかったことかなと思います。
去年は教育用ソフトMOMに参加しましたが、今回はロボットで参加。
ダンボーメインで展示したのですが、変形するサイコロ一号も喜んでもらえたことは嬉しかったですね。
人形つかいさんにも手伝っていただき、茉莉花も展示。
来年以降は関東ロボット練習会で出展するという話も出ていますし、変形ロボットをもっと展示できるといいかなと思います。


というわけで、今年のまとめでした。
今年はあまりイベントにいってないかなと思っていましたが、振り返るとそれなりにはイベントに動いていたようにも思えますね。
ただ、ロボット制作面ではサイコロ二号とダンボーの足腰強化だけと前半期のみで、ロボットの大会もあまり出られなかったのでその関係でなんとなくイベントにいっていないという印象を持ってしまったのかもしれません。
モーターが余っている状態なので、何かせねばと思ってしまうのでしょうか。
やりたいこともありますし、モーターもある以上言い訳はできませんので、なんとかやりたいことを実現できるよう頑張っていきたいと思います。

それでは、2013年皆様どうもありがとうございました。
2014年もガル書きをよろしくお願いします。

2012年の総括

題名のごとく今年の総括を。

今年自分が行ったことで主なことと言うとオモッチャマとダンボーというキャラクター系ロボットを2体作ったことでしょうか。

オモッチャマ

オモッチャマは大河原バトルのためにサイコロ一号を改造したもので、一から製作というものではないですが、大河原先生の目の前でロボットを披露できたことは嬉しかったです。
メカデザイナーズサミット前のデモバトルでも展示する機会がありましたし、いろんな方に見てもらうことが出来たのは本当にありがたい限り。
今後も機会があればどんどんだしていきたいです。
とはいえ、さすがに数年間ほとんどメンテなしに動かし続けていたためか、最近結構動きがおかしいかなと思えるところが出てきているのでメンテしなければ……と思いつつ、だましだまし動かしている状況だったりします。
一応、来年に向けて新ネタも考えていますが、まぁそのあたりは機体の整備諸々完成してからお披露目したいと思います。

ダンボー67

ダンボーの方は、元々ロボゼロを大量に購入したときぐらいに作りたいなと思っていたものでした。
ただ、外装を造る必要があるため色々と尻込みしていたところで市販のダンボール製ダンボー作成キットが発売したので、これ幸いとそれをフレームに一日の突貫工事で作ってみました。
ほぼ歩けない仕様ではあるものの単三電池駆動、LED搭載とできは結構気に入っていたりします。

外装ほぼ全部が市販製品のキャラクターということで大会に出場させることができるのかよく分かりませんが、機会があればお披露目していきたいものです。

後は、グレートのダンスをアップできたことも個人的にはよかったかなと思います。



ダンスは作っても、動画を撮る機会がなく中々動画がアップできないのですけど、いくつかダンスのレパートリーはあるのでちょこちょこアップしていきたいものです。

というわけで、今年もそこそこロボットの活動はしたかなと。

とはいえ、そろそろROBO-ONEで勝てるような新型機を作らねばとも思います。
自分は知識も技術もないですが、作るべきものはサイコロと決まっている分、コンセプトで迷いようがないのはありがたいところですね。

それでは、2013年も頑張ってロボットで色々とやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR