FC2ブログ

C95参加

2/1からC96の申し込みが始まりますね。

C95

ということで、年末にC95に参加してきた記事です。
大体、1回のコミケにつき当選と参加の記事を書くので、年12回更新する月記のうち、4回はコミケ記事と、うちのブログのメインは一体何なんだろうと感じます。
ロボット系もちゃんとネタ消化しなければ。

C96ブース


さて、C95の本はC94と同じく飲み水関連の記事でして、インフラ方向に色々力を入れてみました。

とりあえず、日本最初の近代水道「野毛山貯水場」について調べるため、横浜水道記念館にいったり、一部公開されている資料を参考に色々と書いてみました。
とはいえ、一部公開されている資料については、全体を俯瞰してみることができないため、結局全部ちゃんと読んだ方が良かったのではという気はします。
時間の関係で今回は無理やり最後まで書ききりましたが、オフセット本にする時にはもっと資料を読み込んでいきたいところです。

とはいえ、施設を訪れたり資料を読んだ甲斐あったのか、作った分は見事全部捌けました。
あまりにも、捌けすぎたので、会場で製本ミスしたコピー本を再製本して出したりしていました。



C94で出していたときはあまり捌けなかったC94本も、今回は全部捌けて、ジャンルの強さを感じましたね。
C94ではオリジナル小説ジャンルでしたが、今回は評論ジャンルたのですけど、ジャンル全体の活気がありました。
とはいえ、このまま評論ジャンルで出すかというと、自分のメインはオリジナル小説でしょうし、へたな成功体験でこのまま評論にということはあまり考えず、ちゃんと小説も何かしら出していきたいところです。

ちなみに、C94とC95で頒布した本はツイッターと小説家になろうの方で公開しています。
内容に拙いところもあるので、何か意見がありましたらお気軽に指摘してください。





戦利品については、隣のサークルさんや知り合いのサークルメインで特に開拓できなかったのが今回は残念なところ。
まぁ、ギリギリまでコピー本作っていたこともあり、1日目や2日目に回ることができなかったですので。

一応、3日目にちょっと店番を頼んで企業のグリッドマンの抱き枕は買ってきました。

C95戦利品

とりあえず、平成最後のコミケで新刊どころかC94本も全部捌けたのは良かったですね。

さて、もうすぐC96の申し込みが始めるわけですが、どうするか悩みどころです。
そろそろちょっとした短編か中編の小説ぐらいは作っていきたいところなので、今のところは小説ジャンルで出す予定です。

評論の方が本は捌けやすいのですけど、そもそも人気サークルでもないですし、頒布数にとらわれる必要性がそもそもないでしょう。
書きたいものを書くのみ。
最初に参加した時から変わらず、「本は全部持って帰る覚悟を持つ」の気概で今後も参加していく所存です。

それでは、今回はこの辺で。
当日、ブースに来てくれた方、差し入れ持ってきてくれた方、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

2018年総括

毎年恒例の年末総括。

今年は結婚したのが大きかったですね。




まぁ、ホビーロボット界隈ですと別の方の結婚の方が大きなニュースになったのですけど。




ロボット製作では、KHRを買ってロボワン出場というのが大きいところでしょうか。
面白いモーションを作ってみた自負はありますが、もう少し洗練させていきたいところ。
小さなところだと、ダンボーの内部フレームを3Dプリントして強度を上げ、久々に復活させたことですね。




変わり種としては、ROBO-ONEでfrostyのオペレーターをしたというのがありましたね。
ほかの方のロボットを大舞台で操縦するというのは中々ない機会で、貴重な体験でした。

同人関連は今年はちょっと趣向を変えて、異世界での水道関連で出してみました。
夏はあまりさばけなかったのですが、ジャンルを評論に変えた冬は全て捌ききりました。




評論ジャンルは強いですね。
完売したことですし、内容自体はどこかネットで公開しようと思います。

というわけで、結婚が生活的には大きかったですが、ロボや同人などもちょこちょこやっていた一年でした。
色々やりたいこともありますし、そろそろ大きなこともしていけたらよいものです。

それでは、皆さん今年もお世話になりました。
2019年もよろしくお願いします。

では、よいお年をお迎えください。

C95当選

C95

C95当選していました。

自分の出るジャンルの競争率の低さなのか、今のところ落選なく出続けてていますね。
ありがたい限りです。
とりあえず、なにかしらの新刊は出していこうと思います。

今回は、サークルカットの通り、夏に出した本の続きみたいな内容を出す予定です。
前回は、個人での異世界での飲み水事情を考えましたが、今回は浄水施設というインフラをどのように実現するかの検討をしています。
本当は配管とかの考え方とかも書いてみたかったのですけど、資料を読み込む時間もなくそちらは断念しました。
結局10ページ前後のコピー本になるかなという感じ。

評論本は資料読み込んでナンボですから、ある程度書くために準備が必要で、小説のように自分の思いつきでページが増やせるものではないというのが難ですね。

異世界飲み水事情本は、いずれはコピー本をまとめてオフセットの本にしていきたいものです。
ジャンル的には、技術書典も狙えるのなら、行ってみたいですね。

ちなみに、C94ではオリジナル小説ジャンルに行きましたが、今回は評論ジャンルにしました。
多分、ジャンル的にはこちらの方が正しいでしょう。
そんなわけで、いつもは二日目なのですが、今回は三日目の配置です。
今年の最後の最後の、年度末12月31日です。

平成最後のコミケ。お暇な方は、東K28bのブースにどうぞお越しください。

10月のロボット活動

気づけば月末ということで、とりあえずの月一更新。

といっても、ロボット関連活動はあんまりしていない感じが……


ギリギリ10月の出来事ですかね、一応ロボット活動らしいものとしてダンボーの内部フレームを作りなおしました。
さすがに段ボールフレームは時間とともにへたるため、最近はまともに動かせなかったので、結婚式に持っていくためにもちょっと直してみました。
時間的にぎりぎりで、失敗覚悟でしたが、サーボもすっぽり入り、寸法ミスもなく、一発成功して良かったです。
これで、内部の強度が増したので、体験操縦やゆうやけ市に連れて行けるかなと思います。

その他のロボット関連でやったことは、結婚式でロボットバトルをやったことですかね。
結婚式ロボットバトル

色々なロボットが集まってくれて、来ていただいた方にも喜んでもらえたようでよかったです。
ロボットを用意してくれた方、協力してくれた方、本当にどうもありがとうございます。


後は、関東ロボット練習会のイベントで「今年もやるよ!梓さんの手料理食べながらの練習会」に参加しました。
ただ、昼間は授業で行けず、懇親会のみに参加でしたので練習会部分には参加できずロボット活動といえるかは微妙なところ。
とはいえ、おいしい料理とお酒で楽しい時間を過ごさせていただきました。


振り返ってみると、そこそこロボット活動をやっていましたかね。
後は、全くロボット関係ないですが、映画の方もちょこちょこまた見始めています。
数は数えていませんが、そのうち去年のようにリスト化しますかね。

では、今回はこの辺で。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

第33回ROBO-ONE参加

第33回ROBO-ONE参加しました。

実は、エントリー忘れてて気づいたら締め切り過ぎてて、出場する予定はもともとなかったのですが……




FrostyDesignさんがスタートボタンを押す係を募集していたので、これは面白そうと思わず立候補してしまいました。
そんなわけで、前日にロボットを受け取り、チームFrostyDesignとして大会に臨みました。

とまぁ、簡単に書いてはいますが、Frostyは超高性能ロボットですから、どっかに忘れていったりしないよう緊張しました。
当日までケースは開けないでいたのですが、現地で開けた時にネジのゆるみ等もなく問題がなくよかったです。

第33回ROBO-ONE_Frosty


そして、予選前にバッテリー審査があるので、それを行い、いよいよ予選へ。
ちなみに、チームFrostyDesignはボタンを押す自分の他、記録係、ログ取り係、キャッチ係の4人構成。
自分はその中のボタンを押す係。

(バッテリーのコネクタをつないで、制御のスイッチを入れて、起動を確認し、受信機と通信を確立し、パワーのスイッチを入れ、サーボのパワーを入れて、走行モードにし、レーザーポインターを合わせ)
スタートボタンを押す簡単なお仕事の結果がコチラ

続きを読む

カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR