FC2ブログ

VRchatデビュー

月一更新。
タイトルの通り、VRchatでpublicデビューしました。



クエスト買ったのは一年前なのに、なんというか今更ですいません。
やっぱり、知らない世界に飛び込むというのは結構勇気がいるので、一年ほどクエストはビートーセーバー用のマシンになっていました。
そんな状態の自分が飛び込むきっかけはクロスマーケット。



バーチャルマーケットに本当は行きたかったのですが、クエストには対応していなかったのかワールドが見つからなくモヤモヤしているところを、クロスマーケットの存在を知り飛び込んでみました。
で、その時にフレンドになった皆さん経由で、交流会とかにも出てみました。

……といっても、それも3週間前。
ホント毎週出たかったのですが、ちょっとできず結構期間が開いてしまいました。
いや、まぁ交流会が金曜9時ぐらいからで、その時にBTTFやっていたのが悪いんです。
そして、今週もレディープレイヤーワンやりますし(さらにその余波でシャイニングも見ました)。

そんなわけで、あんまりインしてないので、まだビジター扱いでアバターとかはアップできない状況。
とりあえず、平日でもいいので、少しずつログインしてアバターをアップできるようになれるようにしたいですね。

とはいえ、クエストでVRchatをどこまで楽しめるのかという不安は若干あります。
ケーブルレスで気軽にできるクエストは結構気に入ってるので、なんとかこのままクエストでVRを楽しめるといいのですが、どうなるか。
とりあえず、マイペースにやっていく予定ですので、VR勢の皆さんよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ROBO-ONE Ultimate Action

毎度の月一更新。

緊急事態宣言で外出できなかったので、書くことは何もないです……としてもいいのですが、ROBO-ONE Ultimate Actionなるものが開催されているので、その動画全部にコメントでもしていこうかと。

ROBO-ONE Ultimate Actionとは12秒以内のロボット動画の再生数をメインに評価する競技となっていまして、今記事を書いている時点でエントリー28台で投稿数は33となっています。(参考
ロボットのやるアクションについての制限はないため、今現在の予選の体操競技よりもバリエーションに富むロボットや動きがみられると思います。
というわけで、早速動画を見ていきます。

続きを読む

4月について

毎度の月一更新。

といっても、新型コロナウイルスの自宅待機で休日も外に遊びに行けないですし、映画館もゲーセンもやってない。
ロボットイベントもコミケもなしと外出は全くしていない月でした。

その他にも、今年の夏は見に行こうかと思っていた鳥人間コンテストも中止に。
楽しみなイベント色々と中止になったりするのは悲しいものです。

というわけで、外で遊ぶわけにもいかず、日がな一日アニメを見たりゲームをしたりといった状況。
うん、家で時間つぶす方法はたくさん知ってるので、あまり不便はないですね。

後は、新型コロナウイルス関連の情報収集に厚労省WHOの日報をちらほらと見ていますね。
まぁ、速報データなため、後日修正されたりもありますが、定点観測も重要かなと。
最近は過去ログ見たかったら報道発表資料を見に行けば良いなど、データを調べるコツも分かってきた感があります。

その他、3Dプリンターでマスクも作ってみました。

ちゃんとしたデータを印刷するのは初めてで結構失敗しましたが、なんとか一個は完成し、重宝しています。
ロボット製作の方にはまだ活用していないため、ようやく役立ってくれました。
買ってよかった3Dプリンター。

とりあえず、GW中もでかけず自宅にいる感じになりそうですし、運動不足が心配なので、VRのビートセーバーとかで部屋の中で体を動かす習慣をつけていきたいですね。

というわけで、今回はホント何もなくだらだらと書く感じになりましたが、ROBO-ONEでビデオ大会やったりもしていますし、皆さん健康に気を付けつつ在宅を楽しんでいきましょう。

チロルチョコロボット15

なんか、コロナで自粛ということで、休日は家でゴロゴロしていたら完全にブログのことを忘れており、急いで更新。
いつものことといえばいつものことです……

というわけで、チロルチョコロボット大会15に参加してきました。

チロル15集合写真

前回出たのは、13なので2年ぶりですね。
とりあえず、機体は前回と変わらずチロル一号でやってみました。

チロル15

最初の競技の斜面ダッシュは前回もあったので、落下することなくクリア。
早い方たちには勝てませんが、見ていてほっとしていただければいいのです。

チョコ転がしはたくさん入っているボールが結構転がるため、多少戦略性が必要ですが、チロル一号の歩きとは結構相性よく、チロル一号のスピードの割にはチョコゲットできたかなと思います。
ちなみに、この競技の途中から皆さんチョコとりすぎたのかチョコの在庫を心配するように。

そして、最終競技のシューティング。
なんというか、これこそチロルの醍醐味という感じ。
砲手、装填手、操縦手とかどこの戦車ですかという感じの発射体や、コインやナーフをガンガン発射する発射体などなど面白かったです。
そんな中、チロル一号は最初は前回と同じくビー玉転がしで挑戦。
前回は障害物の位置が悪くダメでしたが、今回は先にやったくぱくまさんが良い位置の障害物だったので、そのクジの紙を覚えておき、自分の番でもしれっといい場所を引く作戦で挑戦。
今回こそは障害物に邪魔されないぞ!と意気込んで……ダメでした。
うん、威力が足りませんでした。
というわけで、二回目は魂を売り渡しました。
すべての機構をビッグチロルに収める必要なんてありませんよね。

チロル15シューティング

うん、面白いようにチョコゲットできました。
なるほど、これがシューティングなんですね。
パワーこそ力、発射体を貸してくれたぽんださんどうもありがとうございました。
ちなみに、最初はポッケ君の灯油ポンプ発射体も借りていましたが、あんまり意味ないと見切りをつけてパージしました。

というわけで、今回は結構いい数のチロルチョコをゲット。
ただ、インフレというのはすごいもので、ほかの方がそれ以上にとり順位はそこそこ。
まぁ、でも楽しかったのでいいのです。

自分の方以外のロボットで印象的だったのは、やはりTeapot



自動誘導の球は面白かったです。
重量と時間的余裕があればフルアーマーチロル一号に搭載したかったのですが、キャパシティと時間的にできませんでした。

いやはや、チロルチョコロボットのシューティングは本当に色々あって面白いですね。
自分も何か新ネタを作れればよいものです。

それでは、大会参加者の皆さんお疲れさまでした。
そして、運営、関係者の皆さん、楽しい大会を毎度どうもありがとうございました。

2月ロボットイベント

毎度のギリギリ更新。
とりあえず、2月に出たロボットイベントを


第39回ヒューマノイドカップ
九州まで遠征にいってきました。
場所は裁判所の近くと中々面白い場所。
202002ヒューマノイドカップ1

とりあえず、軽王丸で参加。
202002ヒューマノイドカップ2

調整不足で上手くいかなかったところもありますが、総当たり戦で数が楽しめたバトルや、KHRだけでやったランブルなどとても楽しかったです。
ランブルはいつもは大型機にぼこぼこにされますが、同じ機体ということで実力伯仲の試合ができて良かったです。
科学館ということで子供たちも多かったのがうれしいですね。

九州に行くことは何回かありましたが、大会の遠征は今回が初。
間違えて、福岡空港ではなく北九州空港のチケットを取ったりとトラブルもありましたが、大会のおかげで楽しい旅になりました。
また、遠征に行きたいものです。

202002ヒューマノイドカップ3



ROBO-ONE
コロナウィルスで懇親会はなしになりましたが、大会は無事に開催されました。
今回の見どころはautoですね。
AIさんの画像認識が凄かったです。
まさか運営側がペットボトルで迷路を作って来るとは想定外だったものの、的確にターゲットを発見しまっすぐ向かい、圧倒的な画像認識能力を見せつけてくれました。
バトルの方は辞退するつもりだったようですが、きっと相手が発見できずスタンディングになるから大丈夫と皆さん応援しバトルにも出てもらったのですが、相手のメタリックファイターが最初相手に一気に近づきそのあとセンサーで誘導というミサイル方式を使ったため、逃げられずボコボコに。
とまぁ、バトルの方は残念でしたが、とはいえ予選は見ごたえありました。
まだまだ画像認識している方は他にもいますから、今後も楽しみです。
とりあえず、控室でとったアイちゃん集合写真を
2020202ロボワン1

2020202ロボワン2

2020202ロボワン3

本戦予選の組体操については、採点部分に疑問が多少あったのですが、手をつかない前転に関しては、飛ぶ前も横から確認して手をついていないとのことでしたので、まぁ文句はないかなというところです。
倒立の片肘による倒立が2点倒立扱いになっているかどうか微妙に怪しかったとか、倒立前と後で腕以外がついた場合は3点倒立か転倒になるのかのルールが決まってないことは今後ちゃんとルール確認したり、ルールを策定していってほしいところですかね。
演技前のコールがなくてダメになった人はかわいそうだなとは思いますが、ロボワンが選手側につかないと明確に示してくれたという点では評価できます。
このあたりは選手同士で今後教えあうとか、観客が教えてあげるとか運営側以外の人間が解決法を考えることでしょう。
観客視点からするとコール忘れ失格はもったいないなとは思うものの、言葉の壁がある外国人もちゃんとコールして予選突破していた人もいるのだから、言語的に有利な日本人選手はコール忘れは潔く受け入れるしかないかなと思います。


練習会
コロナウィルスでイベントが中止されるところもありますが、練習会は通常運行。
鍵開け係だったので、最初に到着。
必要備品ありますか?など応対も丁寧ですし、建物もきれいで非常に良かったですねカルッツかわさき
最終的には10人ぐらい人が集まって結構賑やかでした。
tobbyさんがblenderに苦戦しており、そこをぽかたんさんが教えているという様子とかは面白かったです。
tobbyさんもとうとうバ美肉デビューでしょうか。

大会後はアルコール消毒に。
石川さんの奥さんに手配していただいたイタリアンのお店は量と味ともに非常によくいいお店でした。
そして、二次会では怪獣酒場に。
いつもは混んでいて並ぶのですが、このご時世キャンセルがあったようで簡単に入れました。
そして、とうとうキングジョーがデビュー。
202002怪獣酒場1

202002怪獣酒場2

お店の人の話や井上さんの話など色々と楽しい話を伺えていい時間でした。



川崎もキャッチにさえ捕まらなければ、そんな悪いお店もないと思います。
カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR