fc2ブログ

4月の活動

毎度恒例の月一更新。

今回は久々のロボットカテゴリ。
とはいえ、もちろんVRイベントは毎月開催していますよ。


今回も新しい人が来てくれてよかったです。
VR界はロボコンやってたという人も何人かいますからね、そういう人が少しずつでも集めってくれるのは嬉しいですね。

さて、今回はロボットカテゴリということで、ロボットの話を。
今月は丸々2年ぶり開催ともいえる、ロボット練習会がありました。


久々に皆さんと会えてよかったです。
今回の練習会は、会えなかった間の進捗報告会みたいな感じで、ネットでは見ていたカメロボをようやく直接見ることができたりと楽しい時間でした。
VRホビーロボット集会でお会いしていたtakayanさんともリアルで会うことができて良かったです。

そして、リアルでVR界隈の方とお会いするというと、手打そば 田奈部さんでみっちーさん達に合うオフ会にも行ってきました。
チロルチョコロボット大会開催で前日入りするということで、その機会にお会いしてきました。


その後、VRの慣習通り秋HUBに。

リアルアバター会合。楽しかったです。

コロナも収まってきたこともあり、リアルイベントもちょこちょこ復活してきているのが良いですね。
コミケやMFTもやりますからね。
MFTについては、ロボット界隈の人をとりまとめて皆で参加できないかと計画中です。


今のところ10人で一人3000円の予定ですが、人数次第ではワンサイズ広くして15人一人3000円スタイルにできるかもと色々検討中です。

そして、Vketの日程も発表。


ニソコンVRは前回同様Vket開催を目指しているので、8/20に開催予定です。
皆さんふるってご参加ください。

というわけで、コミケもありますし、色々忙しくなってきた感じですね。

まとめますと、
コミケ:8/13、14
バーチャルマーケット:8/13~8/28(8/20:ニソコンVR予定)
MFT 2022:9/3、4
ロボワン:9/24、25

後、10/2に開催される弐瓶勉作品、SFオンリー同人誌即売会の重力祭にも参加予定。
いやはや、忙しいですね。
とはいえ、リアルイベントがどんどん開催されていってる証左でもあるわけで、嬉しい悲鳴ともいえます。
とりあえず、全部当選してイベント参加できると良いですね。
スポンサーサイト



3月のロボットとVR

年度末ということで凄まじく忙しく、ギリギリ更新。

というわけで、3月のイベント。
まぁ、タイトル通りロボットとVR。

ロボットについては、このあたりですね。




国際ロボット展に行ってきました。
何やってるんだという写真ですが、VRホビーロボット集会のオフ会みたいになったので、最初はヘッドを持ってきていなかったのですけど、急遽家に戻り取りに行き写真を実現しました。
出オチ勢としてなすべきことはやらねば。
国際ロボット展は、前回から引き続き川重のブースが面白かったですし、人機一体もパワードスーツをどう使うのかという回答を出してきて面白かったですね。



そして、久々のリアルでのロボットイベントということで、知り合いと会えたのは良かったです。

そして、3月はrobo-oneということで、VR観戦会を実施。


皆さんと一緒にいろいろ言って観戦するのは楽しいですね。
選手の方がインしてくるというのも、中々面白かったです。
優勝はライトはツノさんで本選はDrGIYさん。
共に、いくつも高得点モーションを作り、特にツノさんの失敗からの3点リカバリーは凄かったです。

VRについては、月末に毎度のことながらVRホビーロボット集会を開催。



皆さんのロボットをベースにした頭とテクスチャで、ニソコンVRのロボットのバリエーションを増やしてみました。
これは、2月に行った勉強会からの派生の一つですかね。


皆さん進捗が早くて、凄まじいです。

ちなみに、ツイッターでテンションおかしかったということを書きましたが、具体的にはこんな感じでした。


これ、ボールのように見えるのはCPUで中に人が入っているアバターなんですよ。

というわけで、色々進化しているニソコンVR。
次回大会もまた開催する予定なので、皆さん奮ってご参加ください。

一応、VR関連は他にも
杉を刈ってはげ山にしたり、
杉刈り

仮想創造機構さんのVRプレゼンテーションを見に行ったりとしていました。
仮想創造機構

3月は後半忙しくてあまりインできなかったですけど、相変わらずVRは賑わいがあって楽しいですね。

ロボット関連では、4月はチロルロボット大会や久々の練習会などが開催。
人数制限などは厳しめになるとはいえ、ロボット系のリアルイベントもどんどん復活していくと良いものです。

2月のVR

毎度の月一更新。

コロナが相変わらずの観戦者で外のイベントいけず。
というわけで、今月のVR活動です。

最初に行ったのは、VRC暗黒集会。


消し忘れたブレンダーライトで太陽拳。
後ろにいた方のメインカメラを破壊してしまったようで。
やはり、封印安定のアバターですね。


一応、ワールドによっては見栄えが良い時もあります。



次は厳密にはイベントではないものの、ニソコンワールドの勉強会に参加。


自分はさっぱりでしたが、Udonつよつよな方々が頑張って、VRニソコンオープンリーグとか実現できるはず。
ちなみに、リアルのニソコンでは重量比や重量差によって1ダウン与えるなどのハンデを作っていたため、重量差のあるロボットでも勝てる可能性のあるルールになっていたりします。
なので、小型ロボットの方も気にせず、自分のロボットをニソコンワールドにぶち込んでいって欲しいですね。


お次はバレンタイン。


コロナ禍で自宅待機状態で会社にすら行かなかったので、バレンタインらしいことは何もリアルではなかったですが、VRではバレンタイン改変してきました。
チョコイメージのカラーですが、ホビロボ集会では赤サビと言われたりしてあまりチョコっぽく見えなかったようですw

その後、お酒を注げるワールドに移動。


雰囲気良くて、バーで静かに飲みたいなんて人にオススメです。
まぁ、バーテンダーのいるバーで一人お酒を飲むなんて一度もやったことないのですけど……


お次はVRC理系集会。

稲見先生のプレゼンがVRで聞けるということで行ってきました。
残念ながら、メインインスタンスは満杯で入れなかったので、サブインスタンスに。
とはいえ、VR上で目の前で話を聞けるというのは、良いですね。
現実世界と違って、前に出ても他の人に邪魔になりにくいですし。
今回、理系集会は初参加でしたが、また行きたいですね。
まぁ、自分の専門が何かというと良く分からないところもありますけど(ホビロボ集会開催してますが、工学未履修、最終学歴は法律関連です)


次の2つはVRchatから離れたもの。
1つ目はNEOKET2

コミティアに合わせて開催されたVR上の同人誌即売会。
オリジナルVRアプリにて開催しているため、Vketと違い、決済が外部VR上でそのままできるらしいです。
買ったものを持ち運べたりできますし、ワールドが1つなのでコアタイムに行けばサークル主に会える等々同人誌即売会らしさがVRで楽しめます。
とはいえ、たくさん人がいると人が見えなくなったりと、ちょっとアプリとしては不安定な感じもありましたかね。
VRoid Hubに登録していれば、そのアバターを着ることができるので、今回レトロボをVRoid Hubに入れてみました
ただ、目にアイのボーンが入っていないためか、視点がおかしく酔いそうだったので、NEOKET2はデスクトップモードで参加。
面白かったのは、18禁表現のOKだったことですね。
今までVRchatなどはそういうの基本アウトなので、VR上で18禁表現も尊重されているのは新鮮でした。

2つ目はマジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展。

有名なカードゲームMTGがVR世界に登場。
ambrベースのインターフェースなので、完成させられており、動作に安定感があって不快感なく操作できるのが良かったですね。
同様のものは東京ゲームショーのTGS VRがありましたが、東京ゲームショーでは複数の企業・コンテンツがワールドを構成していたことに対し、こちらのMTGはワンコンテンツが丸々1つのワールドを使っていることもあり、完成度とボリュームが桁違いで、サイバーパンク的な世界観の構築も見事でした。
このボリュームのコンテンツVRはSAOのものがありましたが、SAOは独自アプリだったため、操作に不快感があったことを考えると、ambrでMTGは良かったと思います。
むろん、独自ソフトの方が色々とできることは多いのですが、展示会としてはMTGがあそこまでやれることを証明してくれたのはambrの可能性を見せてくれた感がありますね。
無論、SAOのパーティクル演出付きの四方モニター映像は酔いにくさとVR感の上手いバランスを取り非常に良かったので、今後はそのあたりの実装がambrで出来るか気になるところですね。
ちなみに、MTGはこのVRの世界観である神河エキスパンションで巨大ロボデッキ作れるよと聞いて久々に再開、MTGアリーナをインストールしました。
無課金でちょこちょこやっていますが、一応なんとかメカ巨神デッキを組んで楽しんでいます。


そして、最後はVRホビーロボット集会とその後に開催されたVRCメカ系交流会。

VRホビーロボット集会も、いつものメンバーが結構集まったほかに、ご新規さんも来てくれてよかったですね。
中々集まれないので、VR上でも集まってだらだらと秋葉原の話とか、できるのは楽しい限り。



VRCメカ系交流会は相変わらずの盛況でしたね。
皆ギミック満載で、ほんとにソフトに強い。

間違えて、ホビロボ集会宣伝用アバターで行ってしまいましたが、それでも良いと言ってくれた心優しき方々達です。
ロボットはギミックが命ということが分かっている方々なので、シリンダーの動き、武器の展開方法など見ていて面白い集会でした。


というわけで、2月のイベントでした。
こうみると、なんか結構たくさん遊んでいますね。
まだチュートリアルと言われる1000時間ははるか遠いのですが……
とはいえ、家の中でも知り合いや仲間と会えるのがVRの良いところですね。

3月はロボワンがあるので、3月5日と6日に観戦&応援集会を開催予定です。
今の時点ではツイッターでは6日のみ開催となっていますが、土曜も問題なくいけそうなので、開催します。
お時間がある方はお気軽にご参加ください。

VR新年会とか色々

毎度の月一更新。

今回もVRネタ。
いやまぁ、コロナがまた大変で、中々イベントが基底現実で出来ないので。
一応、映画の新作がたくさん出ているので映画はたくさん見ているのですけどね。
とりあえず、スパイダーマンノーウェイホームはおすすめです。
後は、あまり外に出かけられないので、dアニで電脳コイル等見てなかったアニメや、録りだめていたアニメをこの機会に見ていますね。

では、近況報告はこのへんで、1月の開催or参加したVRイベントについて。

新年最初のVRイベントはVRホビーロボット新年会。


去年に引き続き開催。
皆さん、今年も参加していただきありがとうございます。
やはりビールが置いてあるワールドでの飲み会は楽しいですね。
Thurkさんのワールド芸で新年会っぽく神社もできてありがたい限り。
色々と話ができて楽しかったです。スパイダーマンのネタバレアリ会話もできましたしね、満足できました。

他に、新年関連ではVRの初日の出フライトに行ってきました。


入場からテイクオフ、機内のアテンダントと、しっかりした流れがフライトの臨場感を増して楽しませていただきました。
いやはや、こういうこともできるんだと驚きました。良いイベントでした。
ちなみに、操縦席に乗っていじっていたら飛行機が何もしてないのに爆発しましたw


その他、900回記念のえらい飲み会にも参加。


1000回もまもなくのイベント。
えらい集会はちょこちょこ参加してます。
生きていれば誰でもOKという気軽さと、23時から30分程度という時間で24時以降は壁ドン怖くてあまり大きな声で騒げない自分でも参加しやすいのがありがたいですね。

そして、VRホビーロボット集会も毎度のごとく開催。


今回は新しい人が来てくれてよかったです。
基本オープンな集会ではありますが、はじまりがリアルイベントの代替っぽいところもあり人が固定している感もありますからね。
少しずつでもいろんな人が参加してくれるとありがたいです。
集会の後は、ゲームワールドに。
多人数でやるゲームワールドは中々いけませんからね。
イベント後にこうやっていけるのは楽しいので、次のイベント後にもまたどこかいきたいところです。

というわけで、大体VRメインの1月でした。
一応、VR以外で言うと、初売りでロボットショップに行ってたりもします。


タイミングが合わず、あまり人には会えませんでしたが、久々にロボット関係者に会えたのは良かったですね。
小型サーボが欲しかったのですが、目当ての福袋は売り切れていましたので、特価品の3204を買ってきました。
最近は大型のロボをあまり作る気がしないので、小型機メインで作っていく感じですかね。
とはいえ、メカ関連はほとんどできていないので、なんとかイベントとかに参加して締め切りを作り自分を追い込ませねばという感じです。

参加予定のイベントはとりあえず、コミケとかMFTでしょうか。
MFTはVRホビーロボット集会で参加するというのも良さそうかなと。
まぁ、3月ぐらいまではリアルイベントは難しいかもしれませんが、それ以降はまた冬コミのように開催可能になるかもですし、イベント参加を目指し頑張っていきたいと思います。

それでは、今回はこのへんで。
VRとリアル共々、イベント等でお会いしましょう。

年末総括2021

というわけで、年末総括。
なんというか、今年は12月のイベントが全部持っていった感じです。

最後の31日のコミケがこれですからね。


VRと同人活動とものづくり活動の集大成。
ものづくりと言っても、3Dプリンターを久々に起動した程度ではありますが。
ちなみに、いくつかのパーツは微調整したかったので、修正して印刷したのですけど、上手くいかず最終的に当初の部品を無理やり使う感じでレトロボヘッドは完成させています。
とりあえず、形になって良かったですね。

今回は目の部分以外は段ボールで急いで作ったため、カッティングシートが上手く貼れなかったのは反省点です。ロボ系のコスプレしてる皆さん、ホントどうやって作ってるんでしょう。
次は全部3Dプリントにしても良いかなと思いつつも、元の低ポリアバターの安っぽさが出てて、これはこれで味があって良いかなとも思ってるのでしばらくはこれで運用予定です。
ネームタグ(ネームプレート?)は前日に急いで作りました。
当初はVRCのスクショから持ってこようかと考えましたが、解像度が低かったので、パワポで作成。意外と良い出来になった気がします。

と、なんかコミケの話になってしまってばかりなので、年末総括に。
コミケ復活も印象深かったですが、他にはVRホビーロボット集会が1周年を迎えたことと、ニソコンVRのVketでの開催ですね。



VRホビーロボット集会もなんだかんだで一年以上続いて、皆さんお付き合いいただき本当に感謝です。
継続は力なりということで、今後も続けていきたいですね。

ニソコンVRはもうやってしまおうと、バンボーさんに丸投げして開催。
見事にVketの制約を乗り越えてニソコン会場がVket2021に登場。
そして、開催。
トーナメント表ないなぁというところからサークさんのワールド芸でトーナメント表出していただいたり、

自分の配信の音声がぐちゃぐちゃだったものを、他の方の配信で補っていただいたりと、皆さんのおかげで無事に開催することができました。

公式配信者の方に突撃して大会の紹介をしたり、前日に知って飛び込みで来ていただいた方がいたりと、楽しかったです。

次回も抽選に受かればVketでの大会開催をやっていきたいものです。

そして、年末の最後コミケ。
出オチ勢として最初にやり切ったので、後はお祭りの雰囲気を楽しむことに。
売上ですか?
オリジナル小説かつコピー本かつ抽選で来場者大幅減の状態で、そんなもの期待していませんw
コミケが開催できただけで十分ですよ。

というわけで、12月が全部持って行った2021年でしたね。
その年のピークが最後に来るという点では、良い年だったかと思います。

それでは、皆さん今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
では、よいお年をお迎えください。
カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR