FC2ブログ

第16回わんだほーろぼっとかーにばる参加

月一更新

わんだほーろぼっとかーにばるに参加してきました。

ロボット自体は、直近のROBO-ONEでの軽王丸。
モーションもそのままで突撃。
気楽に参加できるのが、わんだほーのいいところです。

試合の様子は動画をどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト



ニソコン審判に行ってきました。

毎度恒例の月一更新。

前回のquestの話をしていましたが、それは無事に届きました。
アバターについては……まぁ、ちょくちょくと進めていきます。

では、本題に。
6月はニソコンの審判に行ってきました。



いつもは参加する方なのですが、今回は運営側に。
認定大会では公認レフリーが必要なのでその役目ですね。
このニソコンの審判をするために、4月に神岡まで行ったわけです。

そんなわけでニソコン。
ぶっちゃけ、出場する機体も事前に分からなかったため、どうせ10台以下だろうなんて思っていたら、20台ぐらい出場しておりびっくりしました。
さすが、認定権パワー。
皆さん、出場ありがとうございます。


さて、今回ニソコンで審判する際に、特別ルールとして以下のルールを設けました。

・リングアウトは両足が出た場合のみ

このルールについては、ニソコンは地面にリングを置くため、片足が出ても、もしかしたら復帰できるという状態があり、また、観客から見ると、少し足が出ただけでダウンとなるのは分かりにくいのではと考え、足が全部リングの外に出たなど完全に外に出たときにリングアウトにするとしました。
まぁ、ランブルとかのリングアウトと同じ感じですね。
ニソコンのリングは、ロボワン本戦に比べ狭いですから、少しでも動ける範囲を大きくという意図もあり、こんなルールにしました。
戻れるか戻れないかで、結構面白い場面も出てきたと思いますし、悪いルールではなかったと思います。

ちなみに、ニソコン開催の数日前に35回大会ルールが公開されたため、どっちでやるのかという意見がありましたが、ニソコンのHPで34回大会のルールで行うと書かれていたため、上記の特別ルールを除けば、34回大会ルールを適用しました。
35回ルールでは前転キックは1ダウンですが、ニソコンでは2ダウン判定されていたのも34回ルール適用だったからですね。
とはいえ、大技の判定は審査員の杉浦さんが行うので、自分はあくまでその判定を告げるだけだったのですけど。

というわけで、多少自分色も出しつつ審判をやっていきました。
今回初の公認大会審判でしたが、なんとかやりきれてよかったです。
今後、数をこなして判断スピードと安定性をあげていきたいものです。


さて、審判についてはこの程度でニソコンについて。

ニソコンはみらい研究室というイベントと一緒に行われるのですけど、
大体、理科大の外でイベントをやるのですが、今回は理科大のホールでの開催。
はたして、理科大に一般人のお客さんが来るのかと当初は不安になったものの、なんか地元住民に受け入れられているのか、はたまたイベントの固定ファンがいるのか、結構な方々が来ていました。
イベント全体の集客は上々で、ニソコンにもお子さんたちが見てきてくれて盛り上がっていました。

とはいえ、盛り上がっていたのはMCの存在が一番かなと思います。
なんで、こんな社交性がある人がニソコンの運営にいるの!? って感じで、わざわざ各ロボットを調べてきていたりと、それらの準備もあってか、非常に良い司会でした。

学生イベントというのは、団体が行っているので、イベントを継続させるという一点では個人のイベントよりもすぐれているのですが、イベントの質という点では、その時にイベントを行う人材の質に左右されることもあり、中々質が安定しないという問題があります。
そんな中、今回のニソコンは、「近年で一番の出来」といった感じで非常に良かったです。
今後も、この調子で良いイベントにしていっていただきたいなと思います。
(ちなみに、ニソコン全部観戦しているわけではないので、あくまで個人の感想です)


というわけで、参加者の皆さん、運営の皆さんお疲れさまです、そして、ありがとうございます。
なんとか、マシなジャッジができるよう頑張りますので、今後とも生あたたく見守っていてください。


(追伸)
控室が大会会場から遠い+天気が怪しい、という状況だったため、大会後にロボットが濡れないように、ゴミ袋のような袋にロボットを入れて控室に移動する姿は中々面白い絵面でした。

Oculus Questポチったのでアバター作成

月一更新。

さて、今回はタイトルの通り、Oculus Questをポチった話です。

元々、GOが話題になったちょっとぐらい後に、VR機器が欲しいなと思ったら、Questが発売されるという情報が出てきており、じゃあ発売まで待とうと。
そしてその後、予約開始ということで、ポチってきました、AMAZONで。

……
…………
………………
……………………もう分かったかと思いますが、まだ届いていません。

世のQuestAMAZON購入勢のご多分に漏れず、5/21に届いた公式購入勢の状況を羨ましく眺める日々(一応6月前半には届くらしいです)。
やっぱり、通販はヨドバシ.comですね! まぁ、そっちではQuest売ってないのですけど……

というわけで、Quest到着を待つ日々なわけですが、何もしないのもなんですのでVRデビュー用にアバターを作ってみようと、blender導入してみました。



@tokoro10gさんが、動画を参考にモデリングしていたので、自分も動画を見ればできるのではとやってみました。

続きを読む

4月イベント

毎度毎度の月一更新。

気づけば、前回から一ヶ月ですか。
平成最後とか賑やかしいそんな日ではありますが、内容はいつも通りその月に起こったことを紹介です。
4月は結構イベントがありまして、重力祭や九州旅行、ロボ好きのバーベキュー、そしてカミオカロボットバトルのレフリー審査会。どれも楽しかったですね。
今回、記事カテゴリをどうするか悩みましたが、同人関連に伝われということで、同人カテゴリに。


続きを読む

大学院卒業

毎度恒例の月一更新。

ロボネタがあまり大したのがないので、今回はちょっと別ネタです。

タイトルの通り大学院卒業できました。
これから社会の荒波に飛び込んでいきたいと思います。

……といっても、元から社会人なので、勉強時間が減る分楽になるといいなと期待しています。
とりあえず、時間が多少はできることになるでしょうし、映画とかロボ製作とか同人誌とかもっと充実させていきたいですね。



さて、とりあえずしばらく学生という身分であったわけですが、色々特典があってありがたかったです。

・学割が使える(映画館、電車、ロボット大会参加費etc)
・学生版の安いソフトが使える
NHKが安くなる(奨学生等は無料
国立美術館が無料or割引

同人関連では

・大学のパソコンにフォトショ、イラレがあり同人誌作成に便利
・用意された印刷枚数でコピー本が無料で作れる(印刷品質はお察し)

年末のコミケ前に大学で一人コピー本を作ったりしていました。
これらができなくなるのは、つらいところです。

というわけで、以上、大学に行くとこんな感じでメリットがあるのでオススメです。

デメリットとしては

・お金がかかる

ということでしょうか。当たり前なことですが。
奨学金制度もあるにはありますが、レポート書くのがめんどくさくて申請もしませんでしたね。


なお、社会人で学生ということもあり、あまり余暇を利用する暇がなく、学生生活はサークルや学祭等には参加しませんでしたね。
サークルはさすがに時間がなく参加できそうにないですけど、学祭ぐらいはやろうと思えば参加できたので一度ぐらいは行ってもよかったかもしれません。

社会人大学院に行って面白かったのは、キャパシティが無理やり増加させられることですね。
普段仕事の後に授業に出るわけですが、それが当たり前なため、授業がないと仕事の後「映画観れるな」と普通そこは休むところじゃないのか、と思う状態でも映画観に行ったりしてましたからね。
人は追い詰めると適応するのだなと思います。
まぁ、勉強のための集中力を維持するため、睡眠時間の確保をちゃんとしていることが前提になりますが。

社会人大学院では留年も多いのですが、自分がロボットや同人誌や映画見ながらも留年が回避できたのは、このあたりの睡眠時間通常7時間、最低ライン6時間をなんとか維持しようと頑張っていたからかなとは思います。
もっとも、できれば8時間ぐらいはちゃんと睡眠時間取れればよかったのですけど。


とりあえず、社会人大学院に行くのに必要なのは

・学費

だけですから、お金がありましたら皆さんも行ってみるといいかと思います。(なお、留年なく卒業するためには「絶対に残業しない意思」とか色々いるかと思います)
自分は環境用意されないと勉強しない面倒くさがり屋なので、そんな感じで自分からは中々勉強しないなという方は、無理やり勉強しなければならない環境に身を置くのもいいかと思います。
また、勉強面倒くさいといっても、入学前では知らなかったことを卒業した今は知っているという、新たな知を得たことを実感できるのは面白いものです。


というわけで、何とか頑張って無事に学歴ロンダリングを終えることができました。
さて、次はどこに行きましょうかね。
カウンター
プロフィール

ガル

Author:ガル
役職:超二足

製作したロボット
VARIANT-A
VARIANT-B
サイコロ一号
サイコログレート
サイコロ二号
ダンボー

pixiv:15306790

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR